1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

くりぃむ有田がドラマ初主演!本田翼と“生々しい” 『わにとかげぎす』

「くりぃむしちゅー」の有田哲平が連ドラ初主演。原作は「行け!稲中卓球部」の古谷実の同名マンガで、有田は38歳童貞警備員を演じ、ヒロインには本田翼が決まった。光石研、賀来賢人、、淵上泰史、村上淳、コムアイと脇役陣も充実。スタッフは「逃げ恥」プロデューサー&「カルテット」監督が担当。 わにとかげぎす

更新日: 2017年06月22日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 195077 view
お気に入り追加

◆「くりぃむしちゅー」の有田哲平が連ドラ初主演

お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(46)が、7月スタートのTBS系「わにとかげぎす」(水曜・後11時56分)で連続ドラマ初主演することが21日、分かった。

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている38歳の童貞・富岡ゆうじを主人公にしたヒューマンドラマ。

自分を変えたいと一念発起した孤独な男の物語。サスペンス、コメディー、恋愛とさまざまな要素を含んだ人間ドラマとなる。

◆原作は『稲中卓球部』の古谷実の同名マンガ

ドラマは、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」で知られる古谷実さんのマンガが原作。

ヤングマガジン(講談社)にて2006年から2007年まで連載され、単行本は全4巻、文庫版は全3巻が発売されている。

◆38歳童貞警備員が人生を変えようとする物語

有田さんは中年、独身、童貞でずっと日の当たらぬ生活を送り、人生を眠り倒してきた38歳のショボクレ警備員・富岡ゆうじを演じる。

友達も恋人もいない男で、その人生を変えようと友達づくりを始めた。ある日「おまえは1年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と脅迫状が届き、事件やトラブルに巻き込まれていく。

「原作は人間の深い部分をついていて、恋愛も含めシリアスな人間ドラマ。笑える部分もたくさんありますけど、古谷さんの作品の重みはハンパなくて『この作品をやるんだ』という責任を感じますね」

有田のコメント

◆本田翼が有田に一目ぼれするヒロインを演じる

「原作をとても大切にしている台本。(羽田は)独特で感覚がつかみづらい性格。役作りが難しいですが、変な違和感と孤独の中にいる富岡さんを、背後から引っ張り出す力強さを出せたらいい」

本田のコメント

「美女と野獣」のような2人の恋模様も見どころだ。

◆有田が童貞役に抜擢された理由とは

なぜ有田なのか。富岡は純粋で真面目だが、不器用で愛らしい童貞。プロデューサーは「有田さんが隠し持つ少年のような無邪気さや純粋さがこの役にぴったりだと感じた」と説明。

「考えるよりも前に『やります!!』と返事をしてました。どういうことなんだろう? なぜ僕が主演なんだろう? とは思ったのですが、悩んでる間に相手の気が変わるかもしれないんで、『やりますよ!』って言ってしまったのかな」

有田のコメント

既に撮影は始まっており「驚くほどハマってます」と手応えを感じている。

◆“生々しい”シーンも用意されている模様

【コミックナタリー - 最新ニュース一覧】古谷実「わにとかげぎす」くりぃむしちゅー・有田哲平主演で7月にドラマ化 dlvr.it/PCDMb6 #コミック新刊 pic.twitter.com/YJxFDduQjk

本田さんは原作にあるきわどいシーンにも体当たりで挑戦し、新境地を開拓しているといい、有田さんを“床ドン”(?)している場面写真も公開された。

生々しいいろんなシーンがありますんで、ぜひ入り込んで観てください。

有田のコメント

普通じゃない人たちが沢山出ていて、でもなんだかとても生々しい、そんな作品です。放送を楽しみにしていてください。

本田翼のコメント

1 2





記憶の中で生きてゆける