1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに真選組登場シーンのレポートが公開…実写映画「銀魂」に期待の声!

福田雄一監督作「銀魂」の真選組登場シーンの撮影が行われた。空知英秋のマンガを実写化した本作は、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。主人公の万事屋・坂田銀時を小栗旬が演じる。

更新日: 2017年05月22日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 112025 view
お気に入り追加

○7月14日公開の実写映画「銀魂」

空知英秋のマンガを実写化した本作は、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。

○銀時と仲間たちの身に起こる様々事件を描く

「銀魂」は、宇宙からやってきた天人が住まうパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時と仲間たちのドタバタを描いた物語。

パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と侍・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。

宇宙から来た「天人」の台頭と廃刀令により、侍が力を失っている江戸を舞台に、銀時と仲間たちの身に起こる様々事件を描く。

○最近では、実写「銀魂」予告&ポスター完成!

俳優・小栗旬主演の映画『銀魂』のWEB版ポスター&WEB版予告第1弾が24日、公開された。

映像では、主人公・銀時(小栗)が赤く光る刀を手にした男と激しく剣を交えるアクションシーンのほか、人気キャラクターが続々と登場する模様などが映し出されている。

さらに、銀時と薄赤く光る刀を手にした男が激しく剣を交えるアクションシーンが展開され、最後は新八と武市(佐藤二朗)の地味な戦いで締めくくられる。

○今回、「銀魂」真選組の現場レポが到着!

そんな面々と肩を並べる若手俳優・吉沢亮が、プレッシャーを感じながらも役に取り組む姿勢を明かした。

撮影現場では、吉沢演じる沖田総悟と、柳楽優弥による土方十四郎のコミカルな掛け合いのシーンも披露された。

○“鬼兵隊”の船に、真選組が乗り込むシーンが撮影

この日に撮影されたのは、高杉晋助率いる攘夷過激派集団“鬼兵隊”の船に、真選組が乗り込むシーン。

柳楽優弥演じる土方十四郎と吉沢亮演じる沖田総悟が、新井浩文扮する居合い斬りの達人・岡田似蔵と対峙する場面だ。

この日公開された撮影では、ビジュアルだけでなく、吉沢がキャラクターを噛み砕いた上で生み出した“沖田”がいきいきと輝いていた。

○堂本剛が大好きと明かした柳楽

映画『誰も知らない』(2004)で、史上最年少の14歳という若さでカンヌ国際映画祭・主演男優賞に輝いた柳楽。

あらゆる作品、役柄を演じ分けてきた柳楽でさえも「怖い」と感じていることに驚きながら、さらに聞いてみるとそこには大の「銀魂」ファンであるという妹の存在が。

そんな今作で刺激を受けた共演者について聞くと「僕はね…堂本剛さんが大好きなんです」と打ち明けた。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。