1. まとめトップ

日本列島地震あり。止まらない九州地方の震度は5強・北海道...と続く

日本のどこかで地震が起きている。2017年5月までにおきた地震。震度3以上をピックアップして分布してみました。予測できても数分です。今出来ること、準備しておきたいことをもう一度考えてみませんか?

更新日: 2017年07月03日

madzzzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4983 view
お気に入り追加

7月1日 23時45分 北海道で震度5弱の地震 胆振地方中東部

かなり大きな範囲で地震があったと感じることが出来る! これも夜中の地震です。

7月2日 0時58分 熊本で震度5弱の地震

まだゆれる
最近地震画発生 夜中の地震が最近多く、眠れない日が続いているのでは・・・
けが人の報告は、入っていないとのこと!

6月20日 また九州で震度5の地震

6月21日 1時38分
20日午後11時27分ごろ大分県で震度5強の強い揺れを観測する地震がありました。この地震による津波はありませんでした。
震度5強の揺れを観測したのは大分県佐伯市です。また、震度4の揺れを熊本県高森町と大分県の津久見市、竹田市、豊後大野市、宮崎県延岡市で観測しました。

このほか震度3の揺れを愛媛県、高知県、熊本県、大分県、宮崎県で観測したほか、震度2や1の揺れを九州と四国、それに中国地方の広い範囲で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は豊後水道で震源の深さは42キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定されています。

避難訓練や地域の取り組みのおかげで夜中に起きた災害、震災にもかかわらず、けが人などの被害者が出ていないとのこと。すごいことです。

5月16日ごろより九州 大分県にて地割れが発見

縦約400メートル、横約300メートルの範囲で81カ所の亀裂が見つかった。大きいもので長さ約80メートル、幅約30センチ、深さ約1・5メートル。地下水が引き金になっている可能性もあるという。
多くの人が避難をし、危険個所には立ち入り禁止も発生するほど。
田んぼなどに大きな亀裂をみると恐ろしくなります。

地割れの原因について追及しているところであると言われています。地震が徴候ではなさそうですね。

2017年1月から5月 4ヶ月でおきた地震の回数 536回

100日間において536回の地震が発生している。
関東の東にはオレンジや黄色が集中していて、震源の深さを感じます。

常にどこかでゆれている。
テレビをつけていると1週間に1度は速報が入るほど地震が起こっているように感じる

2017年1月 地震発生情報 気になる地震

2017年2月 地震発生情報 気になる地震

福島県沖の地震活動 2017年2月28日、M5.7 [最大震度5弱]
2月28日に福島県沖の深さ約50kmでM5.7の地震が発生した。この地震の発震機構は西北西-東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型で、太平洋プレートと陸のプレートの境界で発生した地震である。

2017年3月 地震発生情報 気になる地震

震度3以上の地震発生場所 

25日 沖縄本島近海
14日 日高地方西部
12日 福島県沖 薩摩半島西方置き
11日 鹿児島湾 
10日 網走地方
8日  青織県東方沖
6日  熊本県熊本地方
5日  福島県沖 千葉県北東部
3日 根室半島南東沖 日向灘

2017年4月 地震発生情報 気になる地震

30日 大熊半島東東方沖  宮城県沖    福井県嶺北
29日 大熊半島東東方沖  兵庫県南西部  熊本県熊本方面 宗谷地方北部 千葉県東方沖
   父島近海
28日 茨城県沖 宮城県沖 沖縄本島近海 熊本県熊本方面 鳥取県 鹿児島県薩摩地方
   青森県東方沖 福島県沖
27日 熊本県熊本地方 奄美大島近海
26日 宮城県沖 
25日 北海道東方沖
24日 静岡県西 新潟県中越地方 苫小牧沖 愛知県西部 熊本県熊本地方 三河湾 十勝沖
23日 熊本県阿蘇地方 
22日 青森県東方沖 宮城県沖

2017年5月 地震発生情報 3以上で気になる地震

地震発生状況を確認できるサイト

1 2





madzzzさん

このまとめに参加する