1. まとめトップ

外為FXでトルコ・リラの投資戦略!地獄の下落を見せた大暴落トルコリラ

トルコ・リラは、高金利にひかれて買う人が多いですが、大暴落して大変な事になっています。日本人投資化の中でも、大損失を被った人が数多くいます。

更新日: 2018年08月11日

0 お気に入り 33117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆2018年にトルコリラ40%大暴落

多くは高金利で経済が急成長しており、通貨の変動率がとても大きく、「一見すると」儲かりそうに見えます。

安いときに買って保有を続けるだけ・・・。実は単純なようでいて高度の知識が求められる奥の深い戦略です。

トルコリラの8年間の週足チャート。 相場の値動きは上にも下にも行き過ぎるというのを教えてくれます。これは為替も株も仮想通貨も商品も同じくです。 とはいえ、今のトルコリラが下がりすぎなのかどうかは誰にもわからない。 pic.twitter.com/tJ4yHLyspq

トルコ通貨危機、米国株急落誘発。トルコリラ1日で2割暴落、年初から4割⬇エルドアン大統領、経済戦争宣言。トランプ、トルコに鉄鋼アルミ追加関税。米国人牧師拘束問題も悪化。米中間選挙視野にトランプ対トルコ強硬姿勢。トルコの地政学リスクも pic.twitter.com/xublZPT42z

◆涙の大暴落を見せるトルコリラ

EU離脱とかクーデターが起きて暴落する時には、ほぼ全員がロングしているので、大爆死する事になります。

◆ハイリスクの理解が不可欠

レートが史上最安値に迫るまで下落している通貨を買うこと自体ハイリスクなのですが、あろうことか僕は、「え、安! これめっちゃチャンスじゃね? 」と、逆張り思考全開の解釈

僕は今ちょっとトルコに投資していて毎月何もせずに1万4400円の収入を得ているよ。〇〇君もお金が欲しかったらこういう風に賢く資産を運用していかないとね」と、偉そうに講釈を垂れていた

◆不安定化しているトルコ

トルコは、シリアの国境沿いなどは、外務省が注意喚起しています。

北方をクルド人、西側をシリア政府(アサド政権)、東側をISILが支配しているとされています。

シリアにおける騒乱は、2011年にチュニジアで起きたジャスミン革命の影響によってアラブ諸国に波及したアラブの春のうちの一つ

◆ツィッターの反響

トルコリラもまぁまぁヤバいけど素人から100億あつめて顧客と喧嘩して休憩中に全く売れない時計作って遊んどるCOMSAのほうが100億倍ヤバい

個人のトルコリラ買い残高(@外為どっとコム)は、昨日の下げでロスカットが発動されて、前日比10%減。ただ、5.22の20%減に比べるとまだまだ。次は20円割れに注意。 pic.twitter.com/MxY16wK6NE

*この後で17円まで下落しました。

1つ言えるのは黒い四角の所でLするのは負け組みエントリー。仮にソコが底だとしても1回目で入ることは無い。生き残りたいなら絶対に忘れるな。 pic.twitter.com/kjHG4Zywbg

やり手だね、トランプ大統領はさ。硬軟織りまぜてアメリカ・ファーストを実現させようとする。各国の和が少し位乱れようが信念で動く。 それに比べてエルドアン大統領は… 親族の取り巻きを政権に入れるところまではトランプと似ているが、強権使う方向を間違えてるし本気で無策だし驚いたよ。

「トルコリラっていう仮想通貨知ってる?」ってマックで女子高生が話し始めるレベルになってきてる

◆参考リンク

1