「生活保護受給者」を支援すると言う名目で、その生活保護受給者から多額の費用を徴収(保護費から)して、本人には月に5000円程度しか渡さずに、あとの10数万円は悪質業者(犯罪集団)が搾取し、その事に疑問を持った受給者が意義を申し出たら、殴る蹴るの暴行や脅迫・監禁などをしていたと言う事件が問題に

出典【悪質業者】ひきこもり支援ビジネスによる悪質な被害が増大している | ゆうちんの時事問題研究室

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る