貧困ビジネスとは、お金に困っている社会的弱者を狙ったもので、ネットカフェ難民などに対して、人材派遣会社で日雇い労働を紹介して不当に多額な金額をピンハネしたり、ホームレスに住所を与え、生活保護を申請し、大半の保護費を家賃や食費として取り上げるといったビジネスです。

出典ひきこもり支援団体と暴力団 - 巨椋修(おぐらおさむ)の不登校・ひきこもり・ニートを考える FHN放送局

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る