1. まとめトップ

【U20W杯】元バルサ 久保建英 衝撃の世界デビュー!

wiki「メッシ二世」と話題。現在話題になっているサッカー天才少年まとめ。特にバルセロナ久保くんは『101 Great Goals』で「期待の若手101人」に選出され、海外の反応・注目が高まる一方です。

更新日: 2017年05月25日

0 お気に入り 1510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼久保建英とは?

名前:久保建英(くぼたけふさ)
生年月日:2001年6月4日
出身:神奈川県川崎市
身長:170cm
体重:63kg
利き足:左
現所属:FC東京バルセロナの下部組織出身で、プレースタイルがリオネル・メッシと似ていることから「日本のメッシ」と呼ばれている。[13]

2018年ロシアW杯へ向け、ここからがスタート。今日からインテル長友佑都、バルセロナ久保建英とトレーニング。 pic.twitter.com/HQqxpteMUB

▼U20 W杯 開幕

初戦は2−1で勝利!

U-20ワールドカップの初戦で鮮やかな逆転勝利を飾ったU-20日本代表。南アフリカに先制されるも、後半に小川航基、堂安律がゴールを挙げ、幸先の良いスタートを切った。

 何度かゴールチャンスを掴みながらも敗れ去った南アフリカの現地メディアは、悔しさを隠し切れない様子。サッカー専門サイトの『SOCCER LADUMA』は、「1-0とリードしてからお互いに好機があり、我らがアマジタ(U-20南アフリカ代表の愛称)はスコアをダブルにできる可能性が十分にあったが、あの時間帯に逃がし続けたのが結果的に響いた」とし、「次の1点を取ったのは日本だった。後半の開始早々に決め切ったのが大きい」と分析した。

 さらに、57分から投入された久保建英については、「15歳の久保はピッチに入るやいなや、立ちどころに才能を見せつけた。ゴールにこそ繋がらなかったが、いきなり小川に通したスルーパスは見事」と称えた。

vsウルグアイ戦

1