1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

みんながザワザワ。。肺腺がんはフィルターが関係しているかも…

軽いタバコはフィルターが関係していますが、肺腺癌増の要因という論文が発表されてザワザワしています。意外とフィルターの事が知られていないかも。ザワザワ…

更新日: 2017年06月14日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 77754 view
お気に入り追加

肺腺がんとはどんなの。

肺がんにはいろいろな種類がありますが、肺腺がんは肺がんの中で最も多いがんです。日本の肺がんの半数前後が肺腺がんです。

肺癌は、この組織型によって、主に扁平上皮癌、小細胞癌、腺癌、大細胞癌の4つに分類されます。よって、肺腺癌は、肺癌の中の1つの組織型を指すということになります。

肺腺がんは、他の種類の肺がん同様、初期症状が出づらく初期段階で見つけにくいという性質があります。

肺腺癌って、自覚症状がないのやね。 母親もそうやった。 症状が出た時には進行していたね。

最近、中村獅童さんが公表した肺腺がん

テレビドラマや映画などでも活躍する歌舞伎俳優の中村獅童さんが、初期の肺腺がんであることを公表

人間ドックを受診した際に肺に小さな結節が見つかって経過観察と判断され、今回それが変化を見せたため専門医の検査を受けた結果、肺腺がんが発見されたという

中村獅童さんが肺腺癌だそうで。 歌舞伎座で拝見した「あらしのよるに」素晴らしかったなあ。。 早くお元気になられますように

軽いタバコが要因になるかも。研究結果が公表されました。

肺がんのリスク要因を考える上で、喫煙習慣を切り離して考えることはできません。

「軽いたばこ」と呼ばれる商品が、ここ数年で増加している肺腺がんの要因になっていたとされる論文が、5月22日付の医学誌に発表された。

論文の中で研究グループは、たばこのフィルターに穴を空けることで「喫煙者がより多くの煙を吸い込み、その中には高いレベルの発がん性物質や突然変異誘発物質、他の有毒物質が含まれている」と指摘。

ところで軽いタバコってどんなのなの。。?

軽いたばこは吸いずらいはずです。それにあくまでもニコチンやタールを通りずらくするためのものなので、一酸化炭素などはかわらず通過します。

軽いタバコは、フィルターに穴が開いている点で一般的なタバコと異なる。

実は軽いタバコにするにはフィルターが関わっています。

表示されているニコチン・タールの値は、実は、たばこの葉の含有量ではなく、吸口のフィルターに小さな穴を開けることで調節されている。

その結果、タバコの煙が変化して肺腺がんの可能性も。

「フィルターの穴により、たばこの燃え方が変わり、より多くの発がん性物質を生み出します。

それにより喫煙者がタバコを吸う時間は長くなり、より頻繁になる。そして煙は一般的に肺腺がんが形成される肺の奥深く入り込む

軽いタバコは、 軽いからたくさん吸い込んじゃって 肺の奥まで深く吸い込んじゃって だから気管支から遠い、肺の奥の方へ ガンができるらしいですよ #jwave #glz

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。