1. まとめトップ
  2. おもしろ

雨ニモ負ケル…風ニモ負ケル…Twi民のふとしたツブやきが笑えます

些細な出来事がとても面白かったりします

更新日: 2017年05月24日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 144888 view
お気に入り追加

■『先生にまつわるお話』■

『皆さんが静かになるまで〇分もかかりました』をやろうとして壇上で黙って立ってたのに20分以上放置されて『いいかげんにして!!!』って、怒った彼女みたいな事言った中学の時の生活指導の先生お元気かな…。

中学時代で一番印象に残ってるのは「ぼくは時代劇を見るのが好きなんですよ」と言っていた先生 さすが社会科の先生だなあって思ってたら「画面の中に写ってる飛行機雲を探してね、『お侍がいる時代になんで飛行機雲があるんだ』って電話するとね、テレビ局からボールペンが送られてくるんですよ」って

最早禅の世界w  "@lemon_kitune: 日本語クラスにて 先生「週末は何をしたんですか」 留学生「流しそうめんをしました」 先生「いいわね」 留学生「でも私はラマダーンなのでなにも食べられず、ただ、そうめんを、見てました」"

完全に私だけの趣味、「辛辣な赤ペン先生ごっこ」第3弾です。 pic.twitter.com/l0FUSjPdVi

■『公園での出来事』■

3歳の息子がなかなか見つからない

公園でかくれんぼをしていたら3歳の息子がなかなか見つからなくて探し回っていたら突然木陰から姿を見せて僕の所に走ってきて足に抱きついてきて『さみしくなっちゃった』と言った瞬間に僕の60兆の全細胞がキュゥゥウンっとした。

「子供はいいねぇ。子供を見るのがね、私のリハビリなんです」

公園で、隣で遊んでた親子のママが通りかかったおばあさんに声かけられて「子供はいいねぇ。子供を見るのがね、私のリハビリなんです。私、数年前事故に遭いましてね…」って長々と語り始めてそのおばあさんのほうチラッと見たら子供のこと一切見てなかった。

昨日公園にいた子供に「カッコいい(おもちゃの)刀だね〜」と話しかけたら「剣だよ」と訂正されて剣と刀の違いを学習しました。

■『恋愛にまつわるお話』■

バレンタインデーに何も貰えず、そしてホワイトデーに何も返せず、この一連のイベントは私の顔に二度も泥を塗りましたね。絶対に許しませんよ。

テレビで恋愛心理学の先生が『狙ってる女性へホワイトデーのプレゼントするなら確率は少ないが手作りのアクセサリーという手も』と言ってたのですが、ソレを見た割とお歳の女性コメンテーター達が悲鳴をあげて『女子は手作りはちょっと…買いにつれてけ選ばせろ』と言ってて、まずは女子の定義とは。

理系男子は「3月14日」にプロポーズする人が多いらしい。 その理由は単にホワイトデーだからではなく、円周率「3.14 」は永遠に続くので、二人の愛が永遠に続くように。という意味が込められているそうです(o^^o) ロマンチックやー!笑

■『エスカレーター』■

これから乗ろうとする下りエスカレーターを逆走でのぼってきた50代くらいのおばさんがもうちょっとで上り切る手前でコケて膝を打ち痛みに顔を歪めながらうずくまってそのまま下りていくシーンは涙なしには見られなかった

地下鉄を降りて、エスカレーターで地上に運ばれている間、「これから社会に出荷されるのか...」と考えてしまい、朝から少し凹んだ。

一生懸命やってるんだろうけどなんかサボってるように見えるよね。エスカレーターのゴムのとこ拭いてる人。

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。