1. まとめトップ

JASRACを怪談風に説明した漫画がわかりやすいと話題に

JASRACと聞いて著作権を管理している会社という認識はあると思いますが、具体的にどんな会社なのかを怪談風の漫画で描いたものがわかりやすいと話題に。

更新日: 2017年05月28日

2 お気に入り 15046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

10020408さん

JASRACを怪談風に描いてみたら思ったよりしっくりきてしまった。 私、今年は怪談漫画描いてみたいと思ってたけど 別にこういうのを描きたかったわけじゃない…とか思いつつ、 ネタを思いついたのでついノリで描きました。 #怪談twitter.com/i/web/status/8…

描いたのは『めだかの学校』でおなじみの漫画家・森ゆきえ先生

怪談風の漫画がこちら

@medakanoyukie 実際これを突然のメールと電話で連絡が来て最終的に督促状が届きます

著作者の著作権を守る会社です

@evolnissanei @medakanoyukie JASRACの職員。 他人の褌で金を毟り取ることを正当化できるのだから、最高の組織です。

@medakanoyukie こーゆー感じなんですよ。実際。作曲家の中にはたくさんの人にたくさん歌って演奏して発表会に出してくれて知ってもらえれば幸いですと言う人もいるというのに。

どこまでが本当?著作権関係なくてもやってくるらしい

@medakanoyukie @natumetoma 自分で打ち込んだオリジナルトラックでも徴収しに来るそうです。ジャスラック非登録曲なのに。

@Lyrebrid @medakanoyukie 初めまして、コメント失礼します。聞いた話ですがある人が「ボカロを使って自作した曲(勿論非売品)を自分の店で流したら奴が徴収しに来た」との事です。

@medakanoyukie JASRACはどこにでもやってくる。 店にも大学にも、無料の個人ブログにも、歌詞さえあればやってくる。 実際うちのブログにも訴えのメールが来たので、皆さんご注意ください。

@medakanoyukie 少し前に著作権の切れてる曲からも徴収されたって話聞いたけど…… とあえず、カスラックは日本の音楽団体のためにもどにかすべき

@medakanoyukie そういや中学校の定期演奏会からもお金取ってたの思い出しました。

JASRACが著作権料徴収対象と判断した例 ・著作権がすでに切れたクラシックや雅楽の演奏会 ・JASRACが管理してないオリジナル曲を掲載したWebサイト ・アレンジ曲を演奏したライブ ・音楽教室やダンス教室 ・大学入学式の式辞←後に「徴収しない」と訂正 ・歌うインコ←New!

謝罪をしたことも?

@medakanoyukie 民謡より古いどころじゃない雅楽の演奏でJASRACがきたという話聞いた事あります シャレにならないです…

@miyoshinodazio @medakanoyukie その後話題になりすぎたので「すまん俺が悪かった」と雅楽の音楽家の方に言って、その方の意見を勝手に引用して謝罪文を書いたとか。 それが本当だとしたら、著作権を守る団体が著… twitter.com/i/web/status/8…

@medakanoyukie マジレスすると、「消防署の方から」のノリで幾分かJASRACを勝手に名乗ってる詐欺師も入ってるんじゃないでしょうかね… 雅楽の話とかオレオレ詐欺と似たような流れでしたし あ、音楽教室からは料金とらないでほしいですね

JASRACの正会員

@medakanoyukie とりあえずJASRAC正会員の作詞家・及川眠子さんのJASRAC関連のツイートをお読みになる事をお薦めします。

及川さんは、エヴァンゲリオンの『残酷な天使のテーゼ』『魂のルフラン』、Winkの『愛が止まらない』『淋しい熱帯魚』などの作詞家。

JASRAC正会員の一人として。私は「営利を目的とする場」での演奏であるなら、当然楽曲の著作権使用料は払うべきものだと思う。だけど、音楽教室で「練習のために」弾いたり歌ったりするものから、使用料をもらいたいと思ったことなどない。 nikkansports.com/general/nikkan…

極端な話、そのうちに街角で鼻歌を歌ったり口笛で曲を奏でていても、著作権使用料を支払えと言われそうだ。 音楽を作ってる、そして音楽によって生計を立てている者の側から言わせてもらう。 音楽を不自由なものにしてはいけない! twitter.com/oikawaneko/sta…

音楽はタダではない。違法ダウンロードなど著作権を侵害するものに対してはもちろん厳しく取り締まってほしい。だけど、音楽を学びたい、いつか音楽の世界で花を咲かせたいと願う子供たちには、自由に楽曲を使わせてあげてほしい。それが今の私たちにできる、未来の音楽への恩返しだ。

他の作詞家・作曲家はこの「ほぼ決定した徴収案」に賛同してるのだろうか。さっき帰宅して、ネットのニュースを見ただけなのでよくわからない。肝心の作家の意見がどうなのか、知りたい。 headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?…

1 2