1. まとめトップ

【速報】新iPhone8の最新情報?? iphoneまとめ

「iPhone8」はiPhone7/7Plusより少し厚くなる?ジェスキン氏が公開した図面上の「iPhone8」の寸法は、高さ143.58mm、幅70.94mm、厚さ7.57mm、ディスプレイは5.7インチと記されています。

更新日: 2017年05月25日

1 お気に入り 366 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iPhone8」の図面が流出!ディスプレイは5.7インチ?

「iPhone8」はiPhone7/7Plusより少し厚くなる?

ジェスキン氏が公開した図面上の「iPhone8」の寸法は、高さ143.58mm、幅70.94mm、厚さ7.57mm、ディスプレイは5.7インチと記されています。

このサイズは、香港の投資会社CLSAのアナリストが先日公開した図面と、小数点以下のレベルで若干異なるものの、ほぼ一致しています。

今回公開された図面と、iPhone7/7 Plusを比較すると、「iPhone8」はiPhone7とiPhone7 Plusよりも若干厚みが増し、高さと幅は現行2モデルの間に収まるサイズとなっていることがわかります。

サイズ「iPhone8」iPhone7iPhone7 Plus
高さ143.58mm138.3 mm158.2mm
幅70.94mm67.1mm77.9mm
厚さ7.57mm7.1mm7.3mm

「iPhone8」価格は約9.6万円から?256GB版は約12万円と予測

UBS証券のアナリスト、スティーブン・ミルノビッチ氏は、4月にiPhone8の販売価格は850ドル~900ドル(約9.5万~10万円)の間になると予測していましたが、現地時間5月22日に投資家向けに公開したメモで、iPhone8の価格は870ドルからとなり、256GBモデルは1,070ドルで購入できると予測しています。

870ドルとされるiPhone8のストレージ容量は明かされていませんが、別のアナリストが先日、128GBモデルが999ドル(約11万円)、256GBモデルが1,099ドル(約12.5万円)と予測しており、例年のiPhoneの販売価格もモデルごとに100ドル刻みとなっていることからも、870ドルになるのは64GBモデルの可能性があります。

ミルノビッチ氏はまた、来年の売上高の45%をiPhone8が占めると予想しています。iPhone全体の平均単価が730ドル(約8.1万円)に上昇する予想から、Appleの株価予想も上方修正しています。

iPhone 8は「1000ドル突破」確定 アップルは値上げに強気姿勢

年内の発売が期待される新型iPhoneは、これまでで最も高額な端末になると予想されている。

ゴールドマン・サックスやNikkei Asian Review、ファストカンパニー等の有力メディアや、KGI証券のアナリストのミンチー・クオらは相次いでiPhone 8の価格が最低で1000ドルになると述べている。

アップルにタッチモジュールの供給を行う台湾のTPKホールディングスは、新型iPhoneの3Dタッチセンサー関連の見積もりを提出し、アップルはこれを了承した。費用は従来の一端末あたり7~9ドルが、18~22ドルに跳ね上がることになるという。中国メディアEconomic Daily News(EDN)の報道をDigiTimesが引用し伝えた。

費用の高騰の理由はOLEDパネルの採用だ。「3DタッチセンサーをOLEDパネルに組み込む場合、繊細なパネルを保護するために前面と背面の双方をガラスで覆う必要があり、これがコスト上昇を招く」という。

コスト高の要因は既に様々な面から指摘されている。ゴールドマン・サックスによるとOLEDパネル自体が35ドルの価格上昇につながり、さらに3Dセンシング技術の採用が20ドル、メモリのアップグレードが従来の端末から16~29ドルのコスト高につながるという。

3Dタッチモジュールの投入により合計で100ドルのコストが上乗せされることになるが、これは氷山の一角だ。新端末には待望のワイヤレス充電や急速充電機能の搭載も期待されている。

iPhone 7 Plusの256ギガモデルは既に969ドル(日本では107,800円)で販売されており、アップルが業界で最大レベルの利益率を維持することを考えると、新端末の価格は低く見積もっても1000ドルを超える。

ゴールドマン・サックスは「アップルは既に設計工程を終えた」と述べており、製造コストの算出は既に最終段階に入ったと見られる。小売価格はさらに積み上がることになりそうだ。

アップルは製品の値上げを躊躇しない。新型MacBook Proの価格は大幅に上昇したが、売上は好調でブランドイメージも守られた。通信キャリアとの契約とセットで販売されるiPhoneは長期間にわたりアップルの利益を保証する。

新型iPhoneが1000ドルを超えることは確実であり、全てが順調に進めばアップルはまた新たな収益源を確保することになる。

iPhone8 コンセプト画像

発売日は?

ここ数年のパターンから予想すると
2017年 iPhone8(仮)
9/6発表〜9/8予約 9/15発売日

9/13発表〜9/15予約〜9/22発売日
となります。

1