1. まとめトップ

【男子】今から派遣で働くメリットデメリットまとめ【女子】

派遣って聞くとどんなイメージ?デメリットが出てくる人が多いかと思いますが、私は派遣ってかなりメリットだと思いますよ!ちょっと派遣のいい所と悪い所をまとめてみました!

更新日: 2017年05月26日

wake_vpvpzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2756 view
お気に入り追加

派遣ってどんな人に向いてるの?

まあどこへ行っても同じ人は向いています。
反対に引っ込み思案だったり、人見知りが激しい人には向いてないかも知れませんが、それはどこの会社に行っても同じこと。
そして【派遣を割り切れる】人が向いていると思います。
なぜならそこに出てくる矛盾も飲み込まなくてはいけないから。

派遣社員は、非正規雇用なので一つの職場に長く留まれないのがデメリットと思いがちですが、派遣社員は一つの会社から契約を打ち切られても派遣会社に登録している訳ですから自分で次の仕事を探さなくても派遣会社がすぐ仕事を紹介してくれるので様々な仕事に携われるチャンスなのです。

色んな事も経験できますよ!

様々な企業へ派遣されるのですから、なかなかその職場に馴染むことのできない人には厳しいことと思います。すぐに打ち解けられるような性格の人であれば、職場がどこであってもそう問題はないと思います。中には正社員とはそう深く関わらないようにしているなんて言う人もいますが、基本的には同じ職場で同じ仕事をしていくのですから、ある程度の人間関係を持てる様でなくてはならないでしょう。

女性トラブルも多そうですが、ま、すぐに派遣先が変わるしー♪と思うとなんかできそうですよね!

派遣を割り切るって?

例えば派遣のメリットは大きい会社に入れる。外から見たら、そこに勤める人というイメージです。
特に女の人はこういうイメージって結構大事な時がありますよね。
そして男性だと、そこから正社員になる。または大きい会社に入ってノウハウを学ぶという事も大事になってくるかと思います。
どちらにせよ、先に派遣会社が中間マージンを取っているのですから利用せねば!
そして派遣会社が講習や資格を取らせてくれる事もありますし保険や年金も派遣会社の物に入れたり、雇用保険も入ってくれるので失業保険だって出ます。

一方派遣社員なら短期間で色々な会社で働くことができるので同じジャンルの仕事でも当然会社によってやり方は違ってくる為、同じ分野でも様々な会社の仕事のやり方を覚えられるということになりこれは自分の経験やスキルの中でかなりプラスになっていくと思います。

独立を視野に入れている人なんかだと有利に働くのでは?

派遣と契約社員の違い

派遣は派遣会社に雇われている。
契約社員は会社に雇われている。
ということ。
派遣は時給が高いですが、派遣会社が中間マージンを取る代わりに何かあれば頼りになるのは派遣会社。
契約社員は直接会社に雇用されているので、会社に言うようになります。が、会社の福利厚生は殆ど使えたり健康保険や年金も会社の物に入ります。
前に揉めてた社員食堂は派遣はダメとかいうのもこの辺にあるのかと思います。
社員、契約社員はカードがあるけど派遣はないから。といった理由かと。

まず派遣社員というのは、実際に働く会社に雇用されるのではなく、派遣社員として登録した会社との雇用契約になる。つまり登録先企業から実際に働く職場へ「派遣」されるから派遣社員というわけだ。
時々契約社員と派遣社員をごっちゃにする人がいるようだが、契約社員の場合は実際に自分が働く会社に直接雇用されるから、派遣とは大きく異なる。

派遣社員のメリット

期間限定の仕事をするという事なので、自由が一番のメリットでは?
一年働いて、一年旅をして暮らすというツワモノも!
ずっとその会社に居る訳じゃないから、正社員だと我慢しているような事もズバッと言えたりします。

派遣なので例えば何かの勉強するためとか2年ほど働いてお金を貯めるとか、自分で期間を決めて働くこともできる。当たり前だが正社員で雇われた場合はそんなことはできない。

勉強もそうですね!

サービス残業無し!

終わるまでが仕事!とか横柄な態度を取られる事なく残業手当分まできっちり頂けるのが派遣のいい所!

派遣先を変える事ができる

契約期間だけなら、人間関係が悪くても「また期間が終われば派遣先が変わる」と我慢する事も出来ますし、どうしても嫌であれば派遣先を変えることもできます。
大抵の場合、どうしても嫌なら他にも派遣先はありますしね。

「〇〇さん(あなた)は良い仕事をしてくれるので、絶対に手放したくない」と派遣先の上司が思っている時は、特に守ってもらえる可能性がアップします。
自分の仕事量や質、派遣先からの評価次第ですが、最後に「部署変更」という可能性に賭けてみるのも一つの手かも知れません。

部署替えも視野に入れてみるといいみたい。

転勤無し!

転勤が嫌で派遣になる人も居るという位、転勤ってネックですよねー。
引っ越しできない理由がある人なんかはおすすめです^^

同じ仕事内容で担当案件が少し変わる
同じ仕事内容や勤務地でデスクが変わる
 
といったような軽微なものであれば問題ないといえますが、今回のように職種や仕事内容や勤務地が変わるということは派遣元との労働契約上は就労できないというような結論としても良いでしょう。

もしも言われたら、派遣先に相談してみましょう。

大手で働く事ができる

当たり前ですが大手はきれいです。
そして誰かに仕事を聞かれた時、ちょっと見栄が張れる(笑)
そこに入っていく時も、そこから退社する時も見た目は大手の社員ですからね。
ちょっと優越感♪

職種はかなり多く、大手企業のコールセンターや事務職、受付スタッフ、百貨店などの販売スタッフなどいろんな企業で募集をしている。IT企業なんかの企画やマーケティングなどで働いている人間も実は派遣で時給で働いているという人間も少なくはない。

時給がいい

時給でもコンビニとかに比べるとその差は雲泥の差!
しかも下手すれば時給だけなら派遣の方がいいというのは、直接雇用された事がある人には心当たりがあるはず。
その分賞与などもないですが、それでも働いた時間の時給が高いのはかなりメリットですからね^^
交通費が出ない分も賄えます!

場合によっては、社員より手取りの給与が多いので現金が必要なときには派遣社員は最高です!

そうなんですよね~♪

1 2





wake_vpvpzさん

ポジティブに!