1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ディーンが歌声披露!追加キャストで『坂道のアポロン』が楽しみ

Hey! Say! JUMP 知念侑李が単独主演する映画「坂道のアポロン」。“旬”の中川大志&小松菜奈との共演も話題だったが、追加キャストが発表。ディーン・フジオカがトランペット奏者役で、歌声も披露する。真野恵里菜と中村梅雀も出演。真野は中川演じる千太郎が一目惚れするミステリアスな女性を演じる。

更新日: 2017年06月15日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 21920 view
お気に入り追加

◆ヘイセイ知念が単独初主演する『坂道のアポロン』

Hey! Say! JUMP 知念侑李くん 映画「坂道のアポロン」単独初主演(三木孝浩監督・2018年公開予定) 共演は中川大志くん、小松菜奈さん pic.twitter.com/u3AGiQ1GBa

Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)が来年公開の「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)で映画単独初主演。

知念は、父を亡くし、親類が暮らす長崎・佐世保市へ引っ越してくる高校1年の薫役。心を閉ざしがちだが、秀才で情熱家な一面もある複雑な役を体当たりで演じる。

◆原作はアニメ化もされた人気コミック

原作コミックは『このマンガがすごい!2009』オンナ編で1位を獲得し、『第57回小学館漫画賞』一般向け部門を受賞。

フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2012年4月期にアニメ化され、本格的なジャズサウンドが話題を呼んだ。

長崎県佐世保市に引っ越してきた心を閉ざしがちな転校生・薫は、ドラムを叩く不良少年・千太郎と、心優しいクラスメイト・律子に出会ったことで変わっていく。

◆共演には“旬”の中川大志&小松菜奈

小松菜奈さんが演じるのは、千太郎の幼馴染で町のレコード屋の娘、薫が想いを寄せる心優しい女の子・迎律子。

◆ロケ中のアクシデントのニュースも大きな話題に

『坂道のアポロン』の撮影終了後にスタッフ、キャスト11名を乗せた海上タクシーが防波堤に衝突する事故が発生。主演のHey! Say! JUMP・知念侑李、中川大志、小松菜奈らが病院に搬送された。

2017年5月

一部メディアで乗客が負傷したと報じられたが「キャスト3名(知念侑李さん・中川大志さん・小松菜奈さん)は事故直後、病院で精密検査を受け、身体に異常のないことを確認しております」と伝えた。

撮影は当初の予定通り2018年の公開に向けて続行され、6月中旬クランクアップ、9月完成予定。

◆そんな中、追加キャストが発表

「坂道のアポロン」に、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀が出演することが明らかになった。

ディーンが演じるのは、千太郎と律子の幼なじみで、千太郎が「淳兄」と呼び、まるで実の兄のように慕う桂木淳一。

真野は千太郎が一目ぼれするミステリアスな美女・深堀百合香を、梅雀は迎律子の父親でレコード店・ムカエレコードの店主・迎勉を、それぞれ演じる。

◆ディーンは歌声を披露

劇中では、自身が「お酒を飲みもしないのにジャズバーに行ってはセッションで歌っていた」という思い出の楽曲「But Not For Me」で歌声も披露する。

「音楽が好きで、ジャズが好きで、チェット・ベイカーが好きで、だからトランペッターが歌うというキャラクターに特別に強い憧れがありました」と今作への思い入れを語っている。

ディーンのコメント

◆真野はミステリアスな女性を丁寧に演じる

1 2





記憶の中で生きてゆける