1. まとめトップ

ラビットこと、霧島トーカの変遷【東京喰種re】

ラビットこと、霧島トーカの変遷【東京喰種re】

更新日: 2018年09月12日

3 お気に入り 342517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kimumuyu-kiさん

誕生日7月1日
星座蟹座
学校清巳高等学校(普通科二年→三年)
血液型O型
身長156cm
体重ラビットにより削除されました(45kg)
足のサイズ22.5
好きなもの学校生活、ウサギ
嫌いなもの喰種捜査官、鈍感な奴、古文
赫子羽赫

性格は乱暴な言葉や行動に表れるようにかなりの直情型。
カッとなったら後先考えず突っ込んでいくタイプ。

この辺りには幼い頃に人間に襲われ、
喰種にも襲われたという過去が関係しているんでしょうね。

20区に所属する喰種。普段は高校に通いながら喫茶店『あんていく』でアルバイトをしている。マスクはうさぎ型のマスクと長髪のウィッグ。主にトーカと呼ばれている。

金木研(カネキ)とは、出会った当初は彼を半端者として嫌っていたが、徐々に打ち解けていった。真戸呉緒との戦闘時に『私だってアンタらみたいに生きたかった』と述べたことから、人間の生活、または人間自体に憧れを抱いている様子が伺える。

清巳高等学校の普通科に通い、高校生活を送っている。

高校に通いはじめの頃、周囲に混ざれなかったトーカちゃんに「お昼一緒にたべよう!」と
声をかけてくれた、小坂依子という親友がいる。

月山戦

月山戦では依子飯こと、人間の食べ物を食べていたことにより本来の力を発揮できない

金木研の肉を食べたことで本気を出した霧嶋董香が月山習を圧倒します。

顔を見られたトーカ、しかし貴未の反応は意外なものでした。「綺麗」、トーカの赫子を見た貴未は思わずそうつぶやきました。トーカはあっけにとられ、その場から立ち去ります。その後、さすがに限界を迎えたのかニシキが倒れてしまい、貴未はニシキを介抱します。



殺さないといけないのに、そう考えるトーカでしたが、貴未とニシキの関係には彼女も思う所があるのでしょう。「綺麗なもんか」そうつぶやいたトーカは、教会の上で一人うつむくのでした。

真戸呉緒戦

トーカ、雛実と交戦するが、雛実の強力過ぎる赫子に翻弄され、最終的にトーカによってとどめを刺される。

トーカは息絶えた真戸が手袋をしていることに気付き「私らに触るのも嫌なのかよ!」と嫌悪感も露わに手袋を引き剥がすが、
彼の薬指には 金色に光る結婚指輪 がはめられており、さすがのトーカもその時には表情をこわばらせ息を荒くした。

この戦いによりトーカ、ラビットが捜査官の目に留まる原因に・・・

アオギリの樹~アヤト戦~

アヤトと戦うことになったトーカ。
こんなわけのわからない組織で暴れまわるなんて、目を覚ませと語りかけるものの、アヤトはイカれているのはトーカの方だろうと真っ向から反論します。
おやじの真似事をしやがって、俺はお前とは違う。
そしてアヤトは、トーカの赫子に牙を立てるのです。

この戦い以後、トーカが戦線に復帰するのはだいぶ先となる・・・

…「生きろ」って言うの…
わたしに…
……みんなを犠牲にして…

……店長も古間さんも入見さんも

みんな大事な人なのに……………

入見さん……

……古間さん…

店長…店長は…

……店長は私を学校に行かせてくれた………

いつだって助けてくれて…

本気にお父さんみたいな…

……クソ……"お父さん"なんて…

……なんでみんな勝手にいなくなっちゃうの…

ぜんぶなくなる…

必死で覚えた公式も校舎から見える空も…

店長たちを助けたいよ……
……空回りでも…なんだってするから…
なんだって………………
…………も………もう……
いやだ…いやなの…

1 2