1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『誤認識』がドン引きレベルな"笑撃"報告

「勘違い」「思い違い」「聞き間違い」などの様々な『誤認識』によって引き起こされた珍事件をご確認下さい。

更新日: 2017年05月27日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
117 お気に入り 319611 view
お気に入り追加

◆『衝撃の使用法』

まぁ今年もすでに五ヶ月経過したわけですが、今年一番印象に残ってるフレーズは、阪神競馬場で隣のイスに座るオッサンが僕に言った「兄ちゃん、わし口臭気になるから最近香水飲んでんねん」ですね。

◆『ジャパニーズおもてなし』

高級なホテルに泊まってアメニティで「COMB」って書かれた長細い包みがあったので「すごい...外国人観光客向けに昆布まで用意してあるジャパニーズおもてなし……」と心から関心して開けたらクシ

◆『感慨にひたる麻酔科医』

昔、筋腫の手術するとき、患者さんが「子宮だけは、子宮を守って下さい…」って麻酔下に落ちていったのを、麻酔科医が「地球だけは、地球を守って下さい…」と聞き間違えて、「壮大な願いですね…自分の手術のときに地球の未来の心配をするなんて…」ってしみじみしてた

◆『誤認識』が原因で…戦慄。。(震え)

私が猫のことを婆さんと呼ぶのを知ってる同僚「そういや最近ダウニーさん家の婆さん元気?」 婆さんを猫と理解してる私「昨日水たまりの水飲んでた」 婆さんを猫のことだと知らない事務所のお姉さん「ちょっと待ってください」

「え?俺、たいがいそういうの平気!どんと来い!」

「怖い話していい?」 「え?俺たいがいそういうの平気!どんと来い!」 「あなたはとある取引先の相手の方の名前を何年も間違えたまま覚えて呼んでいます」 「怖い!!!!!!!」

◆『誤認識』が原因で…恥かいた。。(汗)

あのさぁ…家に着いたら必ずドールに「ただいま」は言うようにしてるんだけど、それ聞いてたらしい隣の部屋の住民に「単身物件なのに人を住まわせているようだ」って通報されて、駆けつけた管理会社のお姉さん相手にドール見せて説明する羽目になった。何の冗談だよ…

ショーパブでステージに上げられてた日本人観光客のお兄さんへ。「タガログ語でありがとうはティティカインギタだよ」って教えられて、店員さんにティティカインギタ〜って言いながら退店していったけど、本当の意味は「俺のモノを舐めてくれ」だから迂闊に現地の人に言わないようにね(手遅れ)

◆『サブウェイ』

今外国人のかたに道聞かれて「サブウェイ??」って言われたから最寄りの地下鉄の駅まで案内したら「No・・・サンドイッチ・・・」って言われて絶望した

◆『ウラメニュー』

チャーハンを頼もうとメニューを見たら載ってないので店員さんに尋ねたら。。

昼飯にはじめて入った中華屋さん。チャーハンを頼もうとメニューを見たら載ってないので店員さんに尋ねたら「ウラメニューデス」と片言の日本語で言われた。常連にならなきゃ食べれないのかと諦めて他のを頼んだ後、もう一度メニューを見ていたら裏に書いてあった。

◆『そろそろスーツ買わないとな』

親「そろそろスーツ買わないとな」
俺「…?」

ラーメン屋にて 親「そろそろスーツ買わないとな」 俺(そろそろ酢使わないと?) 俺「酢使わないとラーメン美味しくない?」 親「?」 俺「?」

◆『職場の太った人』

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。