1. まとめトップ

アメリカ人がクレジットカードで貧困化!住宅ローンの支払いで貯蓄ゼロ

アメリカ人がクレジットカードで貧困化している実態が明らかになっています。住宅ローンを支払うのに精いっぱいで貯蓄ゼロ世帯も多いです。

更新日: 2017年05月26日

1 お気に入り 16635 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

GoogleやAppleなど、アメリカのグローバル企業は確かに強いが、アメリカの庶民の生活はそれほど潤ってはいない。

◆アメリカンドリームの定番化

アメリカじゃ素敵な住宅、自動車、家具を持つのがアメリカンドリームの定番となってる。

良い家に住んで、良い家具良い車を全てローンで購入してから、真綿で首を絞められるようにじわじわと生活が破綻してくるのです。

◆アメリカ人はカード大好き

アメリカ人の借金好きは有名だ。平均するとひとり5枚のクレジットカードを持っている国民だ。4人家族でクレジットカード20枚。

◆借金を抱えるアメリカの家計

アメリカの家計は借金を膨らませ続け、2008年のピークには12兆ドルに達していた。これは一人当たり約500万円で、一家4人で2000万円だ。

借金を抱えるアメリカ人の5人に1人以上が、死ぬまで全額を返済し終えることが出来ないと予測

◆借金の大半が住宅ローン

全米の家庭が抱える負債額の平均は約13万ドルで、その多くは一般家庭の負債の大部分を占める住宅ローン

◆アメリカ人の多くが貯蓄ゼロ

アメリカ市民の貯金がどのくらいか気になるところですが、アンケート調査によると62%が1000ドル(約12万円)以下

自分も緊急時のために2400ドル(約30万円)の預金があるが、貯蓄口座は200ドル(約2万4000円)以下

◆多額の借金を抱えるアメリカ人

自分は貯蓄口座に1000ドルあるけれど、学生ローンが3万5000ドル(約420万円)もある

アメリカでの破産の主流は個人破産である。2005年の統計を見てみよう。全体の破産件数は208万件であったが、そのうち企業破産は4万件しかなく、残りの204万件は個人破産

◆リボ払いよりヤバいミニマムペイメント

その月にやってきた「statement」(明細書)の中でいくら支払うかは自分で決めることができるのです。ですから、「minimum payment」だけ支払って後は次月以降、なんて選択も可能

クレジットカード破産のよくあるパターンは、多くのクレジットカードを持って、それぞれで「最低支払金額」を払い、また借金を重ねるというものです。

◆アメリカに上限金利が存在しない

1 2