1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

人とは違うモノを。デザイン性の高い「名刺入れ」6選

大人の名刺入れ。

更新日: 2017年05月27日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
122 お気に入り 78278 view
お気に入り追加

◇ プラスマイナスゼロのカードケース

しっくりなじむ丸みと独特のマット感、優しさとシャープさを兼ね備えた高いデザイン性はもちろんのこと、使いやすさも追求して作られたプラスマイナスゼロのカードケースです。

◇ スタイリッシュな木製名刺入れ

木製なのにスリムで名刺を約16~18枚程収納できます。蓋が大きく開くので名刺が出し入れしやすく、ビジネスの流れを止めません。

◇ 商談に使いたい名刺入れ

Philippi は1992年、ドイツのハンブルグでヤン・フィリッピによって設立されました。そのデザインコンセプトはシンプルモダン、なめらかなフォーム、そして使い勝手の良さです。

レザーとステンレスを組み合わせたスマートなデザインで、パスケースのように指で軽くスライドさせて使用するようです。ケースを開く必要がないので、スマートに取り出せそうです。

◇ 迷うほどカラフルな名刺入れ

シンプルで名刺の出し入れがとてもしやすいカードケースです。スライドオープンとクリックストッパーによって気持ちよく開閉でいきます。高光沢UVクリアー塗装により、美しい表面とキズの付きにくさを両立させました。

「R=188」。カードの収納力と耐久性を維持しつつ、手の収まりと機能性を追求した結果に生まれたのが、この緩やかな曲線です。

◇ 漆を使った和の名刺入れ

出来るだけ永く使って頂けるようシンプルなマッチ箱のような形と構造にしたことで、コンパクトな普段使いの漆の道具になりました。

和紙の質感を残しながらも滑らかでしっかりとした肌触りのなかに、一つ一つ手作りされる手のぬくもりも感じられます。

和紙という事で頼り無げですが、漆を塗ることで実はしっかりとした強度を持ち、ちょっと引っ掻いたくらいでは傷つきません。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものを。