1. まとめトップ

ブライダルシーズン到来♡結婚式のお呼ばれドレス・おすすめ&NG

ブライダルシーズン到来です!結婚式のゲストドレスに迷っている方におすすめのアイテムと結婚式でのマナーについてまとめてみました。アクセサリーや小物に関しても随時更新予定です!

更新日: 2017年05月27日

6 お気に入り 49127 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emily-oliviaさん

♡ブライダルシーズン到来!

明日めっちゃ久々に結婚式お呼ばれしてくるんだけどドレス入らなくてあねの借りることにしたwwwやばい痩せよう

姪っ子の結婚式の招待状がきた(^o^)七月に京都であるけど、祇園祭の真っ最中やないか( ; ゜Д゜)人多いやろな(^_^;)

♡結婚式のゲストドレスのマナー

1.白いドレスはNG!

ドレスが白い色は、ダメです。白は花嫁さんの色です。ベージュなども色味が薄いものを選ぶと写真の写りで白く見えることもあるので、できるだけ濃いめの色が無難です。

2.肌の露出は?

結婚式では、時間帯(昼・夜)によって肌の露出マナーに違いがあります。

午前中~午後6時までの服装は、ボレロやショールを着て肌があまり見えない服装を心がけましょう。

夜の服装は、肩の出るドレスもOKですが、教会や神社で挙式がある場合は夜でもボレロやショールなどを着て肌があまり見えない服装を心がけましょう。
※胸の大きくあいたドレスや深いスリットの入ったドレスなど、セクシーな印象に見える服装はさけましょう。

3.ドレスの丈は?

センス抜群のエミリー・ラタコウスキーです。

結婚式で膝上5cm以上のミニ丈のドレスはさけましょう。
もともとは、出席する時間帯(昼・夜)に関係なく、膝下丈がマナーでした。
しかし、現代の皇室や他国の王室では膝の見えるドレスをお召しになっている時代背景もあり、一般のフォーマルシーンも膝上5cmぐらいまでは許容範囲というマナーが多くの地域で一般的となりつつあります。

4.黒いドレスのマナー

結婚式のドレスコードが平服指定や格式をあまり気にしないカジュアルな結婚式の場合は、オシャレなバイカラードレスがおすすめ。
バイカラードレスのコーディネートも、「1.小物の色を2:1で合わせる」の法則を取り入れるとオシャレな印象にまとまるので、ぜひ参考にしてみてください。

5.おしゃれなファー、結婚式ではNG!

6.素足はNG!

素足ではなくストッキングを必ずはく
結婚式では肌なじみの良いベージュ系のナチュラルストッキングを必ずはきましょう。
格式をあまり気にしないカジュアルな結婚式の場合、ラメ入りやワンポイントのプチジュエリーストッキング、デニールが低めの薄手の黒いストッキングなどは許容範囲という傾向にあります。
全体柄のもの・網タイツなどはカジュアルな種類の衣類になるので結婚式・披露宴ではさけましょう。

7.サブバッグに紙袋は?

紙袋をサブバック代わりに使うのはマナー違反

絶対にダメです。まず、サイズが良いとか紙質が丈夫だとか、ブランドの袋だから上品だとかの云々は一切関係なく、紙袋はあくまで紙袋。買った商品を持ち帰るための袋であって、バッグではないのですから、サブバッグ代わりに使うのはもちろんNG。マナー違反になるので、きちんとしたサブバッグを買って使うようにしてください。

8.腕時計は?

普段身に付けているためにうっかりしてしまいがちですが、結婚式をはじめとするフォーマルな場では、本来時計はNGです。

時計を着けていると、つい目がいってしまいますよね。
せっかくのパーティなのに、時間を気にしている、と思われることがマナー違反だから、といわれています。

9.髪飾り、アクセサリーでNGなのは?

1 2