1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

怖いけど行ってみたい!!足がガクブルしそうな絶景スポット【5選】

高所恐怖症でなくても行きたくない世界にある絶景スポットを紹介します!プレーケストーレン/セブンシスターズ/グレイシャー・スカイウォーク/トロルの舌/デビルズプール◆スリル/海外旅行/フォトジェニック

更新日: 2017年09月17日

122 お気に入り 52181 view
お気に入り追加

1,プレーケストーレン/ノルウェー

「教会の説教壇」の意味を持つプレーケストーレンはフィヨルドにそそり立つ600mの岩

リーセフィヨルドの観光スポットの中でもシェラーグと並ぶ人気のある場所の一つであり、絶壁の崖の上は平らだが防護柵もなく、スリルを味わうことが出来る。

横から見ると本当に断崖絶壁です。

足場の悪い岩場を登ること片道2時間、歩いても歩いても目指す先は見えず、くじけそうになりながら辿り着いたみたら、想像をはるかに超える絶景が広がっていました。

簡単に行ける場所ではありませんが、その分、素晴らしい絶景が待っています。

2,セブンシスターズ/英国

セブンシスターズという名前の由来はギリシャ神話からきているそうで、崖には7つのピークがありその姿がまるで7人の乙女が立っているように見えることからその名が付いたそうです。

行く前に是非写真を見てください。そして実際に行って、現実の景色と写真を比べてください。本当に現実にこの景色が存在するのかと、唖然とすること間違いなしです。

3,グレイシャー・スカイウォーク/カナダ

バリアフリーの空中歩道の先が、ガラス張りの展望プラットフォームになっている。

絶壁から35メートル張り出しており、280メートル下には、氷河によって削られてできたサンワプタ渓谷(Sunwapta Valley)が広がっている。

全面ガラス張りなので、歩くだけでも相当勇気がいります。

4,トロルの舌/ノルウェー

トロルの舌は、ノルウェー南西部のオッダという町に位置する山の標高約1000m付近にある絶景スポット。

断崖絶壁から突き出た岩盤が、ノルウェーで語り継がれる岩の妖精トロルの舌のように見えることから、この名で呼ばれています。

標高約1100メートルあり、登山には8~10時間かかるといわれている道のりは険しく、入念な登山装備が必要となります。

縁に座ってみたり、ジャンプしたりと思い思いのポーズを決め、SNSに投稿するのが登山者の間で流行っているそうです。

5,デビルズプール/ザンビア・ジンバブエ

南米のイグアス、北米のナイアガラと並んで世界三大瀑布と称されるヴィクトリアの滝

最大­幅1,700m、最も深い滝壷は落差110mという大瀑布です。

1 2





日本や世界の行ってみたくなるような絶景やホテル・旅館を中心にまとめていきます。