1. まとめトップ

Webアプリケーション開発、スマートフォンアプリ開発、ビジネスソリューション開発、ヘルプデスク関連業務 ★株式会社S.B.C.は、IT業界に身を置いてきた代表が「長く勤めることができる会社」をつくりたいと2011年に設立した会社です。誕生日手当・結婚記念日手当・出産祝い金など、人生を充実させる制度を用意。現在は20代の社員が40・50代になっても活躍できるよう頑張っています。

株式会社S.B.C. 代表取締役の作佐部 是高さんの経歴です。

―基礎情報―
名前 : 作佐部 是高(さくさべ これたか)
生年月日 :
出身地 : 秋田県
卒業高校 : 秋田県立由利工業高等学校
卒業大学 : 青森大学
修了大学院 :
現在の役職 : 株式会社S.B.C. 代表取締役

―職歴―
2011年 株式会社ソーシャルビジネスコンフォート 設立
2014年 株式会社S.B.C.に名称変更

1975年 秋田県生まれ
1997年 大学卒業
2011年 株式会社ソーシャルビジネスコンフォート 設立
2014年 株式会社S.B.C.に名称変更

企業理念

私共株式会社S.B.C.は「情報技術を通じ、携わるすべての人の夢と希望を叶え社会に貢献していく企業を目指す」という企業理念をモットーに2011年に創業致しました。
当時、東日本大震災の直後という事もあり不安を抱えながらの船出であったのを覚えております。しかし当時から私を支えてくれるお客様や社員の方々があったおかげで、今現在があると感じています。

沿革

2015年4月資本金を20,000,000円に増資
2014年8月福岡県福岡市に福岡営業所を開設
2014年4月資本金を16,000,000円に増資
2014年1月新宿サンエービル13階へ本社移転
2014年1月株式会社S.B.C.へ社名変更
2013年9月資本金を10,000,000円に増資
2012年5月資本金を6,000,000円に増資
2011年5月新宿区に株式会社ソーシャルビジネスコンフォートを設立

事業内容

―御社の事業内容を教えてください。

作佐部: 弊社はシステムエンジニアサービスを主体としている会社です。
得意分野としては以下の内容になります。
①業務系システム開発(主に金融系のクレジット・証券・銀行)上流工程からリリースまで
②WEBサイト開発で広告業の求人サイト開発
③インフラ構築、ネットワーク構築
④ヘルプデスクやサポート業務など幅広く手掛けております。
2014年8月には福岡営業所も開所し事業拡大しています。

株式会社S.B.C.は東京の新宿に本社オフィスを構えています。
東京を代表するIT企業が多く集まる街、新宿で株式会社S.B.C.は誕生しました。毎日多く人達が集い、最先端の文化や時代のトレンドが発信され続けています。
社内は全体が見渡せる空間で開放感に満ちあふれています。
業界のもつイメージを払拭した明るい色使いの会議室やワークスペースなど、
訪れたお客様への「安心感」を、働く従業員には「充実感」与える、明るく快適なオフィス空間となっています。

社内組織

社内サークル
社内セミナー
2つ目は、同じ趣味の人や作業現場が違ってなかなか顔を合わせられない人が集えるようにと、S.B.C.ではサークル活動のようなセミナーも設けております。
護身術を学んだり、スクリーンゴルフやキャンプをはじめとしたものが実施されてきましたが、今後、様々な分野で更に活動範囲が広がっていくと思います。
提案者には先輩後輩は関係なく、普段経験したことのない分野に参加することもでき、社員同士の意外な発見や親睦を深められることを目的としております。

社内セミナー
社内セミナー
1つ目は、基本情報処理やITパスポートなどの資格取得を目指すものからJavaや.netなどのプログラミング言語を学ぶセミナーです。こちらは専門知識を持っている先輩方が講師となって希望する社員へ教えるという形になっております。
基本的に少人数制なので、分からないところもすぐに質疑応答できる雰囲気ですし同じ目標を持つ者同士が集う場所となるので色々な観点から学べることが利点です。
又、講師になる社員も改めて “人に教え方の難しさ” を体感でき実際の業務により近い形を教えることで、知識をより深く追求し、更なるスキルアップを図っております。

求める人材

こんな人を求めています
求めるスキル
JavaPHP
学歴不問 ≪未経験歓迎!≫
・業務経験半年以上優遇
・Java、PHP、.NETなどの言語経験者。
・詳細設計以降の工程いずれかに携わったことがある方。
※上記以外でも、面談させていただい上で判断させていただく場合もございます。

───「自分なりの目標を持ち、そこに向かって努力できる」人財
S.B.C.の社員になるためには四つの条件がある。まず「欠席・遅刻・早退の面で問題がない」「提出物の期限・納期を守れる」「周りの人とコミュニケーションが取れる」ことだ。そして、最終的に重要視されるのは「自分で物事を考えられる」、言い換えると「自分なりの目標を持ち、努力できる」ことである。「こんなサイトを作りたい」「○○先輩の仕事をしたい」など、目標は人それぞれ。試用期間を勤め上げた契約社員は、面談を経て正社員になる。もし一度目の面談までに目標を持てなくても、社長は成長を待ち望んでいる。再度の試用期間を通じて改めて仕事について考え、目指すべき目標を持つことができたならば、いつでも二度目の面談を受け入れて正社員登用する気持ちでいるそうだ。

他社社長との関係

松本社長には、弊社が3年前に創業した直後からお世話になっています。
区の創業融資に必要な書類を一緒に作って頂き、無事に融資を受けられたので、運転資金の不安なく売上アップに専念することができました。
その後も継続的に資金調達に関するアドバイスをもらい、おかげ様で3年で社員数が50名を超えるまでに成長することができました。

強みと特徴

───なによりもまず「人を育てる会社」
「未経験者でも、人と話すのが苦手でも、この会社でなんとか生かしてあげられるんじゃないか」と、作佐部社長は熱意を込めて語った。社長は、能力に不安をおぼえたとしても「他の会社がこの子にチャンスを与えないのなら、うちの会社が与えるしかない!」と考えるが、「人を育てる」ことと「甘やかす」ことは違うと言う。「何でも思い通りにいく理想の会社なんて、自分で作らない限り存在しない」ときっぱり言い切った。「独立したいなら応援します。僕が苦労したことは全部教えてあげる、同じ苦労はしなくていい。その分もっといい会社を作ってくれたら嬉しいから」とのこと。「でも、教えてあげるかわりに今後も付き合ってほしい。うちも負けないように頑張る」

毎年、多くの社員を採用されている同社。しかし、ただ採用するだけではなく、育成や環境、待遇など入社後のフォローにもとても力を入れています。それは作佐部社長のサラリーマン時代の経験からくる、「社員」に対する思いが具現化されたもの。作佐部社長の人柄からもその思いやアットホームな社内の雰囲気が伝わってきます。人間関係を重視しながらも技術力を高めていきたい方にはおすすめの会社です。

───どこまでも真剣で、真摯であること
S.B.C.は、「人財力100」「ベストベンチャー100」にも選ばれた注目のベンチャー企業だ。四期目の若い会社でありながらここまで成長することができた理由について、社長は「他人が納得してくれたから」だと話す。結局のところ、最終的に評価を下すのは必ず他人だ。自分としては努力したつもりでも、それが人に認められなければ意味がない。社員と真摯に向き合う作佐部社長の姿勢に皆が協賛したからこそ、今のS.B.C.があるといえる。

―御社の強みを教えて下さい。

作佐部: 前期までは社員の増員に注力していたのですが、
今期は福岡にも営業所を開所し販路を拡げることを一つの目標としました。
また会社にもカラーが必要だと感じ、弊社の職種はお客様のデータを扱うことが多いため、
全社員がセキュリティー対する意識の高い会社を目指すこととしました。
具体的には社員一人一人の情報セキュリティー意識向上も兼ねて、
個人情報保護士認定試験の全社員取得に向けて取り組んでいます。

ビジョン

―今後のビジョンをお願いいたします。

作佐部: 弊社は設立して4期目の会社ではありますが、
私は社員がいてこそ会社(社長)が成り立つとの思いを胸に起業し、
1期目は10名・2期目は20名・3期目は30名という目標を掲げ起業しました。
実際は1期目は11名・2期目は37名・3期目は47名と目標人数を上回りながら成長しております。
私が社員に対する考えとして、サラリーマン時代に感じた思いや、試案を一つ一つ形にしている会社です。
内容としてはセミナー制度や社員の為に福利厚生や待遇面の改善をしながら成長してきています。
今後はまず社員全員が個人情報保護士を取得しセキュリティに対しての会社レベルでの意識向上へ取り組んでまいります。

1





c725966さん

このまとめに参加する