1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

京都で食べるから美味しい『涼』を感じるスイーツ❾選

盆地である京都の夏は日差しが強く蒸し暑いです。観光でバテるまえに冷たいスイーツと空間で充電♪

更新日: 2017年08月25日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
737 お気に入り 191389 view
お気に入り追加

■『生茶の菓アイスバー』■

濃茶ソースをディップする濃厚な生茶アイスバーが絶品!

「生茶の菓アイスバー」250円(税込)は、濃茶のエスプーマソースで食べるアイスクリーム。

ひんやり濃厚な生茶の菓アイスを、注文を受けてからエスプーマで抽出する濃茶ソースにディップしていただくテイクアウトアイスバーは、生チョコのように口どけなめらか

生チョコレートのようになめらかな口どけのお濃茶のアイスバー!

宿のとなりに茶の菓があったので「生茶の菓アイスバー」をいただくっ! pic.twitter.com/Cf249MTW70

■『中村藤吉 本店』■

<中村藤吉 本店>は、1859年(安政6年)創業、京都府宇治市宇治壱番に本店を構える宇治茶の老舗

宇治抹茶の芳醇な香りと味わいをギュッと閉じ込めたみずみずしいゼリーは、お茶を知り尽くした老舗の茶商・中村藤吉本店ならではのおいしさ

抹茶本来の旨みを活かすために甘さ控えめに作った「生茶ゼリィ」。とろとろの抹茶ゼリーにあんこと白玉を添えたこだわりの一品

濃厚な黒蜜ゼリーに、中村藤吉さんイチオシの生茶ゼリイが入って美味しいんです(≧︎▽︎≦︎♡︎)ダイスキダァ!冬だけ楽しめれるお味ですよ

■『祇園きなな本店』■

夏のきななといえばできたてきなな一択!チーズではありません、アイスです。これを食べたら普通のアイスクリーム食べられなくなっちゃうかも…。極上の口どけを体感するために行列ができることもしばしばです。

「できたてきなな」という名前のアイス。
これがまた、生まれたての卵のような…「ぷるりんっ」とした表面。
アイスなのになぜここまで「ぷるりんっ」とできるの?

1 2 3





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。