1. まとめトップ

清水富美加が千眼美子で初テレビにネット騒然&出家騒動とその後【みんなのニュース フル版】

宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)が26日、フジテレビ系「みんなのニュース」(月~金曜後4・50)にVTR出演。番組のインタビューに応じ、“出家騒動”について自らの口で語った。

更新日: 2017年05月27日

abstracterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 5340 view
お気に入り追加

清水富美加が「みんなのニュース」に出演で話題に

宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)が26日、フジテレビ系「みんなのニュース」(月~金曜後4・50)にVTR出演。番組のインタビューに応じ、“出家騒動”について自らの口で語った。

清水富美加とは

▼出家騒動とその後

幸福の科学に出家し芸能界引退

色々ありましたし、色々あります。 100%本人で自由に、ね。 つぶやきたいと思いますので よろしくお願いしまする。 pic.twitter.com/M2sK5aSTR2

私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。

力ある大人の怖い部分を見たら 夢ある若者はニコニコしながら 全てに頷くようになる。 そんな中ですり減って行く心を 守ってくれようとしたのは 事務所じゃなかった。

出家だけではなくて 誰か ギリギリだと言った部分に隠された事 誰か 気付いてくれてますように また 一つの事実がもう消されそう

「千眼美子」名義の告白本

宗教法人「幸福の科学」に出家し、芸能界を引退する意思を表明した女優・清水富美加(22)の告白本「全部、言っちゃうね。」が17日、幸福の科学出版から発売された。

第2章「死にたかった7年、死ななかった7年。」において、自殺未遂の過去を衝撃告白。16歳の誕生日には「死のうとしてガムテープを口と鼻に貼ったんです」。高校2年の夏頃までは、いつでも死ねるように部屋の引き出しに大きなカッターを入れていた。ある日、腕を切りつけ「その時の傷は今も右手首に残っています」と打ち明けた。

4月には、桜の木の下でツイート

約1カ月ぶりにツイッターを更新した。「ふぇーい。いつか。この前。」と一言だけコメントを添え、満開の桜の木をバックにした写真を掲載した。帽子にマスクをつけ、顔は分からない状態だが、元気そうな様子をうかがわせた。

25日ぶりにツイッター更新

最近改めて気付き尊敬のまなざしを向けずにいれない事。 世の中の働く女性の多くが 「メイクをして家を出る」ということ。 まじ、朝眠いのに。 その眠気を統御し、綺麗にして行くという心意気。美意識。私は恥ずかしい気持ちになりました。頑張ろ。 (全然出家感ない話だと思った人いますか!)

4月19日以来約1カ月ぶりに更新した。女性のメイクについての記述で、“出家色”が薄いツイートととらえた人が多かったようで、安心するコメントも多く寄せられている。

レプロとの契約が切れる

清水富美加が、所属していた事務所レプロエンタテインメントとの契約を満了に伴い終了させたことが20日、分かった。幸福の科学から報道各社へ送られたファクスで判明した。

1人じゃ絶対に、無理でした。 いつの日も。今も。 本当にありがとうございました。 ありがとう、も すみません、も 言うだけしかできないのは絶対に嫌だ。 だからこれからは、もっと強く もっと自由に、頑張ります。

同日夜には自身のツイッターで「1人じゃ絶対に、無理でした。いつの日も。今も。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べ「ありがとう、も すみません、も言うだけしかできないのは絶対に嫌だ」と心境をつづり「だからこれからは、もっと強くもっと自由に、頑張ります」と決意を新たにしていた。

ARI Production所属に

1 2 3 4 5 6 7 8