1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

存在しないという都市伝説まで・・・当時、メディア出演を控えていた歌姫たち!

岡本真夜さん、ZARDの坂井泉水さん、大黒摩季さん・・・時代を一世風靡したあの歌姫たちは当時、メディア出演を控えていたんです

更新日: 2017年05月28日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 86407 view
お気に入り追加

▼名曲『TOMORROW』代表曲に持つ岡本真夜

1995年5月にシングル「TOMORROW」で徳間ジャパンからデビュー。

しかしデビュー当時は誰も顔を知らなかった!

デビュー当初はテレビやラジオ等のメディア露出やライブを一切しなかった。

まったく出演しなかった理由として、「自分自身がテレビとかカメラが本当に苦手で…」と苦笑い。

「自分が作った音楽さえ認めてもらえれば嬉しいから」との話でデビューしていた。

ヒット後も岡本は音楽番組などへの出演が全くなく、ミュージックビデオも岡本の顔をはっきりと認識することができない演出になっていた。

そんな岡本が最初にテレビ出演したのは「紅白ですね」と、NHK紅白歌合戦が初のテレビ出演だったことを告白。

@_21gram 岡本真夜は紅白の本番で初めて顔を世間にさらしたんですよ。

岡本真夜 顔出しNGだった理由は…(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-… @YahooNewsTopics 顔出ししなかった方が想像力がかきたてられてよかったのに。未だにGReeeeNの顔知らないしな

▼亡くなった後も色あせない名曲が多いZARD

以降、順調に音楽活動を続け、『負けないで』『揺れる想い』『マイ フレンド』など9作でミリオンヒットを記録。

当時メディア出演が極端に少なかった・・・

大ヒット曲の「負けないで」をテレビで披露したのは「ミュージックステーション」で1度歌ったのみ。

生涯を通し、数回のテレビ、ラジオへの出演以外はほとんどマスメディアに登場せず、ライブも殆ど行わなかった。

坂井さんが物凄いあがり症、緊張する方なので、テレビ出演では本来の坂井さんの良さが潰されてしまう事が多く、スタッフと話し合い出演をしなくなったそう。

ジャケット写真は正面写真が少なく、ソフトフォーカスの物がほとんどであった。

信頼のおけるスタッフが、坂井さんとスタッフが雑談をしているところ、ちょっとお茶目な事をしている所など、素を撮影。

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する