1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そんなことがあったのか…あの芸能人たちが最近明かした「驚愕の過去」

人気者たちが告白した驚きの過去とは?

更新日: 2017年05月28日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 119696 view
お気に入り追加

▼蒼井優はかつてオーディションに落選し、悩んだ過去を告白

蒼井優(31)が27日、都内で行われた映画「家族はつらいよ2」の公開初日舞台あいさつに登壇し、同作の山田洋次監督(85)に“引退危機”を救われていたことを明かした。

「仕事をこれからも続けていくべきか真剣に考えていたときに、山田監督から初めて映画のオファーをいただいた。それが『おとうと』(2010)という作品です。縁と言っていいかわからないけれど、何かを感じて今ここにいたっております」と笑顔で語った。

▼岡本真夜がデビュー当時、テレビに出演しなかった理由は…

シンガー・ソングライターの岡本真夜(42)がJポップ界に登場したのは1995年のこと。200万枚を売り上げたデビュー曲「TOMORROW」をはじめ大ヒットを連発した。

ドラマ『セカンド・チャンス』(TBS)のプロデューサーと脚本家が気に入って主題歌に抜てきされ、大ヒットにつながった

ヒット後も岡本は音楽番組などへの出演が全くなく、ミュージックビデオも岡本の顔をはっきりと認識することができない演出になっていた。

岡本は、デビュー時に音楽番組などにまったく出演しなかった理由として、「自分自身がテレビとかカメラが本当に苦手で…」と苦笑い。

「自分が作った音楽さえ認めてもらえれば嬉しいから」との話でデビューしていたことを明かした。

▼完全復活を果たした極楽とんぼは、過去の「闇営業」を告白

極楽とんぼ KAKERU TVも盛り上がりました。 とにかくやるっきゃない! いろんな企画で皆様をお待ちしております。 見逃した方、こちらからもう一度ご覧いただけますので是非。bit.ly/2qVSKuF pic.twitter.com/w50qld1lZo

4月8日から大阪のMBSラジオで冠番組「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(毎週土曜、25時20分~)がスタートするなど、完全復活へ向けた第一歩を踏み出した。

極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、25日に生配信されたインターネットテレビ局・AbemaTVの冠レギュラー番組、『極楽とんぼ KAKERU TV』(毎週木曜21:00~22:00)で、過去の闇営業を告白した。

加藤浩次は「俺らは昔、(闇営業)もっとやってたよな? 俺ら昔カラオケビデオ出演、闇でやっちゃたから。取っ払いで15万ずつもらったな」と相方の山本圭壱に話すと、山本も「やったやった」と告白。

「山本リンダのメドレーのバックダンサーみたいなのを俺らやってて、取っ払いで15万円くらいもらったな」と過去のバイト事情について明かした。

▼松本伊代はアイドル時代、ファンにまさかの「強要」をしていたw

1 2





ピュンマさん