1. まとめトップ

【キングダム】秦の「六大将軍」・趙の「三大天」・魏の「魏火龍七師」まとめ

大人気漫画のキングダム!秦の「六大将軍」・趙の「三大天」・魏の「魏火龍七師」についてまとめました。

更新日: 2018年06月30日

3 お気に入り 66708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

六大将軍

中国全土を暴れ回った秦の六大将軍。
強さのあまり、国として行動するのではなく個人で戦っていて、六国から見れば6体の龍が野放しにされていると感じた。
蒙武が六大将軍を復活させようとしている。

六大将軍の筆頭。

「正真正銘の怪物」といわれた。

長平の戦いにおいて、投降した40万人を生き埋めにした。
さらに、落とした城、大小含め72城。黄河へ沈めた人数2万人。

廉頗から「六大将軍の中でも最もやりづらい」と評価されている。

六大将軍の1人。

「秦の怪鳥」ともよばれ、神出鬼没で猛威を振るうってた。

知略と武力を持っている最強の武将。
王騎自ら軍の先頭を率いると兵の力が何倍にも跳ね上がる。
摎の想われ人であった。

六大将軍の1人。

六大将軍のなかで謎が多いが戦いの苛烈は一番と言われている。

王騎の妻になるための約束の途中、龐煖に殺される。

六大将軍の1人。

昌平君の師であり、軍略の天才。

六大将軍の戦術の土台をつくり他の5人が従ってきたと言われている。

六大将軍の1人。

「怪力豪将」と呼ばれ、武器は大斧を使う。

六大将軍の1人。

白起と共に長平の戦いに参加していた。

三大天(さんだいてん)

六大将軍と激戦を繰り広げた趙の大将軍。
三大天の軍は大天旗を使用でき、その旗を掲げるだけで士気が何倍も跳ね上がった。

趙国大将軍であり、三大天の1人。

自分で自分を「武神」とよぶ。

王騎、摎、麃公をも殺した。
武力だけ見れば作中最強。

趙国大将軍であり、元三大天の1人。

李牧から「正面からあたれば勝てるものはいない」といわれるほどの武力。

ひとたび廉頗が籠城すればあの白起でさえ城を落とせなかった。

かなりの戦好き。

趙国大将軍であり、三大天の1人。

武力と知略がかなり優れている。

その知略で王騎を討つきっかけとなった。

趙国大将軍であり、元三大天の1人。

智と勇を兼ね備えた大戦略家。

しかし、実力絶頂の時、突然病に伏し、絶命した。

魏火龍七師(ぎかりゅうしちし)

魏国の代表的存在。
呉慶以外の6人が二派に分かれて争い、太呂慈、晶仙、馬統が死亡。
残りの3人も、投獄されていた。

魏国大将軍であり魏火龍七師の1人。

麃公との戦いで戦死。

魏国大将軍であり、魏火龍七師の1人。

最強の軍略家であり、呉鳳明の師でもある。

魏国大将軍であり、魏火龍七師の1人。

圧倒的な武力で討ち取った武将の数は100を超える。

魏国大将軍で、魏火龍七師の一人。

魏国一の槍の使い手。

本名は詠。

魏国大将軍で、魏火龍七師の一人。

女性への独占欲が強く、20人の妻を殺害。

不明。

羽扇を持っている右下の人物が晶仙らしい。

不明。

真ん中の列の右側が馬統らしい。

1