1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

abstracterさん

猫漫画家うだまとは

出身:栃木/生息地:東京
結婚日:2014年8月31日に結婚

うだま
出身:栃木/生息地:東京
結婚日:2014年8月31日に結婚

【ソースの判明していること】
・マイ○ビ社にてひとコマ漫画の連載有(マ社の契約ライター?)
・Twitterやブログであるある漫画や「夫婦のLINE」を投稿

【うだまの自称】
・LINEはPCから、土日は夫婦で原稿を描いている為LINEでの会話多し
・自称漫画家だが社畜
・英語とスペイン語は日常会話程度を話す・聞く・読み書き可能。
中国語は母音の発音が難しくて挫折。
・独身時代に保護猫里親審査を19回蹴られる

京都の老舗畳店が作った「猫転送装置」を使ってみた | ツンギレ猫の日常 udama.jp/cat-transfer/ pic.twitter.com/Dz2K6CQHIg

うだま旦那(全てうだまの発言以外にソースなし)
趣味:野球
好きなもの:奥さん

・プログラマ(SE?)で社畜 (勤め先はブラックで残業代はでない)
・原稿は土日にこなす。SNSはツイッターより顔本派。
・嫁とは小学校時代の同級生。
・漫画の連載を沢山持っているがアシスタントなし。腐男子で同人もやっている 。
・新刊の値段は1500円(同人誌)
・海外からのイラスト依頼もあるので英語と中国語勉強中。
海外ゲーのイラスト執筆経験有り。
・会社では有能すぎて帰る時間が早いため、高い業績を評価されず昇進できなかった。

猫のブラッシング動画を投稿し虐待と非難される

ツイッターは虐待と訴える

お母さんにうだまのブラッシング動画見せたらこの猫どう見ても短毛種っぽく見えるけどなんで長毛種用のブラシ使ってるの??痛そう!!!!ってこの飼い主わけわからんって顔してる

私も猫が大好きなのでうだまさんのブラッシング動画は虐待にしか見えません...。うだまさん御本人も怖いけれど、何より盲目的なファンが恐ろしい。「可愛い猫が見られればそれでいい。」なんてペットを飼っていらっしゃる方が堂々とツイートしてらっしゃるんだもの。

うだまさんのあのブラッシング動画、音が怖くて怖くて最後まで見れませんでした。私は動物を飼ったことがないのでわからないのですが、明らかに嫌がってる様子なのはわかりました。それを個体差だと言って当たり前だというのは論点がずれてるのでは無いですかね。

今まで避けてたうだまのブラッシング動画が自動再生されたので見てしまったのだけど、あんなの虐待だわ…吐きそう…。

▼うだま盗作騒動

うだまがパクリをしているとネットで騒がれる

私屋カヲルのマンガ「ちびとぼく」から盗作が判明で私屋がツイート

『ちびとぼく』は4コマ漫画です。
白地に麻呂眉の『ちび』、猫バカ高校生『ケンヂ』とその家族、
ほかにも粒揃いの登場人物・猫たちが猫ネタを中心に笑わせてくれます。
猫マンガは漫画家さんが愛猫との日常を描いているものが多いですが
この『ちびとぼく』はフィクションです。
(『ちび』は私屋カヲルさんの愛猫をモデルにしていますが)
フィクションだからこそ広がる世界が4コマの中にギュッとつまっています。
久しぶりに面白いと思える猫マンガに当たりました。

最近リプやメールで「バクられてますよ」とご指摘を受けまして、真偽は判断しかねますがせっかくなので宣伝を。キンドル読み放題にもございます(´ε`) ちびとぼく(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション) 私屋カヲル amazon.co.jp/dp/B00G36MZCQ/…

私屋カヲルとは

私屋 カヲル
(わたしや カヲル、女性、1972年1月3日 - )
漫画家。東京都出身、東京都立雪谷高等学校卒業。一応既婚で、夫は静岡県出身。

代表作は『少年三白眼』シリーズや『ちびとぼく』『こどものじかん』など。

まとめwikiができるまでに発展

うだまの悪行が一般層にも浸透してきてるね。いいよいいよー。もっとうだまの悪質トレパク・ネタパク・盗用広まれー。 Togetterまとめ togetter.com/li/1049583 うだまパクwiki wikiwiki.jp/udama-chan/?bl…

1 2 3 4