1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

旅の目的の一つにしたい♡日本全国の「ユニークなご当地パン」

日本全国にはとってもユニークなご当地パンが存在するんです!これを目当てに旅行に行きたいくらい美味しそう♡

更新日: 2017年05月29日

264 お気に入り 182683 view
お気に入り追加

まずはこの可愛すぎる笹だんごパン!パンの中に笹団子が入っているよ♡

パッケージのパンダがかわいい笹だんごパンは、パンの中にまるごと笹だんごがはいいています。

津南から高田までちょっと遠かったけど、笹だんごパン買ってきた!パンの中に笹だんごが入ってるよ。パンダかわいい(*´∀`*) pic.twitter.com/Qof0cLxtgN

パン生地には、新潟県産コシヒカリの米粉が使われています。パンとだんごってあうの?と思っている人もいるかもしれませんが心配は無用です。ちょっぴり塩気のあるだんごに、少し甘めのパンと餡との相性もバッチリ。

製造するのは上越市南高田町の小竹製菓。SNSで紹介されると「カワイイ」と評判を呼び、県外から買いに訪れる人も。

静岡県富士市で長年愛されてきた、ようかんぱん!見た目はまるでチョコドーナツだね♡

「ようかんぱん」はつぶあんをたっぷり詰めたパンの上にようかんをかけ中央にバニラクリームをトッピングした不思議なパン。全国どこを探してもここにしかないユニークなパンです。

静岡名物の「ようかんパン」を やっと発見! 甘さ控えめでとっても美味しかった~♪ pic.twitter.com/02gCvTS1MA

とろける口どけのバニラクリーム、ほっくり甘い小倉あん(粒あん)、どこか懐かしいようかんの味わいが楽しめます。

帽子をモチーフにさせたぼうしパン!ツバの部分のサクサク感がたまらない♡

高知・永野旭堂本店の「ぼうしパン」は、昭和30年代から発売されている歴史あるご当地パンで、ぽってりとした帽子型がキュート。

メロンパンをヒントにして、パンにカステラ生地を付けて焼き上げたもので、帽子(ハット)のような形から、この名前が付きました。

外側はカステラ生地のサクサク、中はしっとりとした、シンプルだが飽きの来ない一品。県民のソウルフードとして愛されており、県内では取り扱いのないパン屋はないほど。

ちくわが丸々入っているちくわパン!ヘルシーな上に栄養も満点♡

パンにサンドするものといえば、たまごサラダやツナサラダ、ジャムとマーガリン、あんこなどがメジャーかと思いますが、一部の地域には「ちくわ」をサンドしたその名も「ちくわパン」が売られているそうです。「パンと練り物なんて合うの?」と思う人にこそ一度は食べていただきたい惣菜パンで、今じわじわと人気が出てきているのです。

ちくわパンのポイントは、ちくわの中の空洞にあります。ちくわの中にツナやマヨネーズを入れたり、明太子サラダを入れるなど、ちくわの中に味のアクセントとなるものを詰め込むことでパンとちくわ、具の三位一体となってとってもおいしく仕上がるのです!

1 2





チーズアップさん

このまとめに参加する