1. まとめトップ

Twitter発。人間の深淵領域に迫る"哲学的"呟きが心に響く

普段、思考や意識が及ぶことのない、人間や人生にかかわる哲学的な呟きを集めました。

更新日: 2017年05月30日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
261 お気に入り 140244 view
お気に入り追加

◆『生き方』に関して…

一人で生きれない人、二人でも生きていけない

「この苦しみなら耐えられる」というのを、ひとつずつ選んでいく生き方。

順風満帆な人生を「レールの上を走るだけの人生」として忌避する向きもあるけど、そこから外れても別の錆びたレールの上に組み込まれ、終点に向かって一直線に転がり落ちていく

なんだかんだで公開プロポーズみたいなサプライズを素直に喜べるような人間の方が幸せな人生を歩めるんだろうし、本当にこの世はクソだなと思いました。

生まれることは自分で選べない。死ぬときも自分で選べない。しかし、生まれて死ぬまでの間は、ずーーーーーーーッと自分の自由。(小池一夫)

◆『いつも損するのは…』

◆『欲望』に関して…

私も大病患ってた時は、呼吸に痛みを伴わないだけで幸せになれるのにって思ってましたよ。けど治ってしまえば呼吸に痛みを伴わないだけじゃ全然満足できない、欲しいものがたくさんある。まあこういう強欲が人間社会を発展させてきたんだから、悪いことばかりではない。いや、悪いことばかりか。

◆『時間』に関して…

時間がないからとたくさんのことを諦めてきたけれど、足りなかったのは時間じゃなくて心の余裕だった。ゆとりがなく、熱意もなく、本気でもなかったものを、すべて時間のせいにしていたんだ。時間は自分で作り出していくものなのにね。

◆『苦しみ』に関して…

年商数十億の社長さんと飲んでいたのだけど、長いお説教の中で「ただ何もせずに耐える苦しみと、自らが攻めたときの苦しみを混同するな。攻めの痛みと、受けの痛みは違う」と仰ってて、ベテラン腐女子の格言みたいだった。

辛いこと苦しいことばかりがどうして続くのか、と自分の人生をなじっちゃ駄目だよ。若いんだから続いたっていいじゃないか。辛苦は心の貯金でいろんなかたちの成長につながる。心底から生きていてよかったと喜ぶことが人生には何度かある。その何度かのための貯金なんだよ。

◆『失敗』に関して…

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。