1. まとめトップ

高橋名人は実はゲームが下手だった!言わなきゃハドソン #しくじり先生

「ゲームが超下手なくせに『名人』を名乗っちゃった先生」として、30年間隠し続けてきた衝撃の事実を初告白する。人生楽しまなきゃハド損!

更新日: 2019年12月03日

1 お気に入り 16975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

高橋名人は超有名なファミコン名人だった

本名   高橋利幸
生年月日 1959年5月23日
出身地  北海道札幌市

2011年5月までゲームメーカーである株式会社ハドソンに所属しており、1980年代後半にファミコンの名人として一世を風靡した。
毎秒16回の速さでコントローラのボタンなどを押す16連射は代名詞である。
いわゆる「ゲームは1日1時間」の名言を残したことで有名。(ニコニコ大百科)

高橋名人は実はゲームが下手だった

5月28日放送の「しくじり先生」にゲームの達人として80年代、小当時の中学生からカリスマ的な人気を大人気を誇った高橋名人が出演。
「ゲームが超下手なくせに『名人』を名乗っちゃった先生」として、30年間隠し続けてきた衝撃の事実を初告白する。

ファミコンブームに乗り、85年ごろから約3年間、テレビゲームの名人として活躍した高橋名人。1秒間に16回ボタンを押す“16連射”で知られ、そのインパクトは絶大だった。

ゲームイベントは連日超満員で、映画の主演デビューまで果たした。

「実はゲームが超下手!」……その下手っぷりは「スーパーマリオは1-3までしか行けない」ほどだったとか。これは、当時憧れられていたゲーム少年たちにもボロ負けをするレベルです。

スターフォースたったの2分だけw #しくじり先生 pic.twitter.com/sZY8VmIuSE

高橋名人は「うまいふりをして子どもたちを、簡単にダマしていた」と語った。
その秘訣は「ゲーム開始2分間だけ猛練習する」こと。

高橋名人に憧れて、スーパーファミコンの連射出来るコントローラ持っていたのに、、、 #しくじり先生 pic.twitter.com/lhGmOx0ZHH

なぜ名人を名乗ったのか?

そもそもハドソンのただの会社員だった名人は、「お前今日から高橋名人な!」というような鶴の一声で、名人になってしまったとのこと。

当時のハドソンは芸能人を雇う資金がなかったそうです。

名人を辞めれなかった

名言「ゲームは一日一時間」

ゲーム会社の人に、「ゲームは1日1時間」発言は問題視されたが、逆に親御さんからの人気は上がった。

そして高橋名人のしくじり先生を見始める。ゲームは1日1時間で揉め事が…!!しかし、親御さんには大絶賛される!!

人気に火がつき映画にも出演

逮捕説が流れた

今日の教訓

ネットの感想

1 2