1. まとめトップ

女性にモテるがあまり信用はできない?口が上手い男性の特徴

ユーモアがあり人を惹きつける話題で楽しませたり、周りを和ませる力のある口が上手い男性。当然女性にもモテますが,話を盛っていたり、嘘を織り交ぜたりする男性も少なくありません。もちろん誠実な男性もいるのは確かですので、その特徴を知ることで、信用していいか?悪いかの判断材料にできるはずです。

更新日: 2017年05月29日

2 お気に入り 23920 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■口がうまい男の特徴9つ

人をだますことも、そんなに抵抗が無い

口がうまくても、誠実な人もいるかもしれませんが、口がうまい人の中には、平気で嘘をついてしまうような人もいます。

営業職の男性を想像してみるとわかりやすいと思いますが、だいたい、口がうまいですよね。

そして、調子がいいことを言うことが多く、利益を生むために話すことが多いので、自分側に不利なことは言いません。

誠実な人はかえってそういう職には向いていないというと結論が早いかもしれません。

多少の嘘をついて、人をだますような部分が無いと、口のうまさは持続できません。

そんなにひどい嘘でなくとも、多少の嘘で人をだますと言った行為も、「ばれなければいい」と言う考えの人も多く、だますこと自体にそんなに抵抗が無い人も少なくないはずです。

本音はよくわからないけれど、結局女好き

口がうまいからと言って、女性にモテるかと言うと、そうでもないはずなのですが、口がうまい男性は、わりといつも違う女性を引き連れていることが多いです。

特にモテるわけではないのに、女性側も何らかのメリットがあって付き合うことにはなっているわけで、それが何かと言えば、ちょっとわかりにくいところです。

やはり、口のうまさに騙されている、ノリが楽しい、と言ったところでしょうか。

口のうまい男性は、冗談で自分が女性好きのようなこともアピールしていますが、普段の言うことも軽すぎて、冗談なのか本音なのかわかりにくいことが多いです。

しかし、結局は女好きであるということは、言えていると思います。

基本的には怒らない、怒ったことを見たことが無い

口のうまい男性は、筋が通っていてもいなくても、他人に対して怒ることはあまりしません。

昔、不良や遊び人であったとしても、大人になると、意外とそういった人間関係は冷静に対処し、トラブルを引き起こすことは少ないです。

基本的に、平和主義でもあると言えるかもしれません。

ですので、実際に腹の中でも怒ることも少なく、人前で怒ることも多くないという面があります。

どちらかと言うと、自分が怒られる側にいて、おどおどしてしまうということの方が多いかもしれませんね。

口のうまさゆえ、調子よくみられ、上から目線で言われやすいという面もあるようです。

一方的に話しかけてくる

口がうまいと感じる男性と話していると、多くの人は話しているときは、相手の人の言っていることがすべて正しいと感じてしまいます。

それは、話の内容と流れがすべて相手の思うつぼのように進んでいくからです。

正論を一方的に話しかけているように見えて、後になって、相手の考えに洗脳させていたことに気づくのです。

悪い言い方をすると、言葉巧みに相手をだます人です。

このような人と接するときは、落ち着いて、自分を見失わずに相手の聞き手になり、以降の接触は避けることです。

いつまでも絡んでいると、最終的には自分が損する場合が多いです。

男尊女卑だという考えを持っている。

女性のことを考えずに、大昔の男性はえらいと考えている人は、口がうまい人の特徴です。

どのような場合でも、男性は仕事をしてお金を稼いでいる、男は仕事が大変で忙しいなど、の考えを持っている人は、女性との会話の中で行き詰ることがあるとすぐに、その考えを口に出して言います。

それで、女性は何も言わずとも納得するかというとそうではありません。

男性に対する怒りと反感を買うだけの結果となってしまいます。

そのような男性は、口がうまいことで、女性以外との人付き合いにおいても、うまくいかない結果になってしまいます。

表現がユーモアがある

最後は口がうまいことがプラス面になる場合についてです。

ユーモアな話し方で、周りを和ませる力のある人は、口がうまく、周りの人との付き合いもうまくいっている人が多いです。

例えば、二人で食事をしたときに、店員さんやお店に何らかのミスがあったとします。

ここで、お店側に怒りの態度を示す男性は、女性側からは低評価です。

逆に、怒らずに、ちょっとしたサービスをふざけながら求めようとする人は、とても面白く、一緒にいる女性や店員さんたちも和ませてしまいます。

笑いを誘える、口のうまい男性は好印象です。

女性を煽てる嘘も上手い

とっても口が上手い男の特徴は、嘘も上手いところがあります。

相手がそんなにも綺麗ではないけれど、「花のように綺麗だよ」と平気で言えます。

そんなに料理が上手そうではない女性に向かっても「料理が上手そうだね」とも言います。

相手をとてもいい気分にさせることが得意な人でもあり、女性からとてもモテるところがあります。

女性を煽てることが上手く、好みだなと思った女性に対しては口で落とすのです。

その言葉使いもとても巧みに使い分けることができるところが、ますます女性からするとドキドキしてしまうのです。

目つきが少しいやらしい

口が上手い男の特徴は、目つきが少しいやらしいところがあります。

エッチなことを妄想するのも上手いところがあります。

だから、女性を少しいやらしい目でジッーと見つめるところがあるのです。

その目は獲物を狙うような冷静なハンターのような目をしています。

でも、女性の心をくすぐるような目をしているから、そんなにいやらしさを感じさせないのです。

口が上手いこの男はお酒を飲みながら静かに女性の耳元で言葉を囁きながら、「君ってカワイイね」と相手を褒めます。

その褒め方もとても慣れていて、女性は思わず笑顔になってしまうのです。

冷静な判断ができる気分や

口が上手い男の特徴は、気分やです。

今日は調子がいいなと思ったら女性に声を掛けるし、気分がのらない時には声は掛けません。

気分がいいなと思うときにはとっても調子がいいですが、悪いときにはとことん悪いという特徴もあります。

いつも明るく、争いごとも嫌う特徴もあります。

だから、喧嘩をしているときには両サイドにつくのです。

そして、いかに有利だなと思う方につきます。

冷静な判断力というものがあるので、遠くの方から二人の様子を見ておいてから有利だなと思った方につくのがこの男のやり方です。

いかに自分が不利にならないかを考え、静かに行動ができるのです。

■困ったときに助けてもらえる人を知っている

口がうまく誰とでも繋がれるので、電気関係で困ったらAさん、

裁縫が得意なのはBさんという風に、困ったら誰に相談すればいいのか独自のルートを持っています。

自分が本当に困ったときに「誰か詳しい人いないかなぁ?」と、

尋ねると教えてもらえる場合があるので、口が上手い人とは仲良くしておいた方がいいです。

ただし、自分にも何かしら得意なことがあれば、困ったときに頼られる可能性もあります。

■下ネタを上手に使う

下ネタを上手に使うことのできる男性は、女性を口説くのも非常に上手です。基本的に女性は下ネタを嫌いますが、やはり好きな男性とは、体を触れ合わせたいもの。
激しい下ネタではなくて、一人一人女性に合わせた下ネタを使うことによって、場を盛り上げたり、女性に妄想させ、そういうムードにもっていきます。

■話の強弱の付け方がうまい

口がうまい男性は一見ふざけた話をして笑いをとっていると思うと、急に仕事の話や、夢の話など真面目な話をしたりします。そのギャップで惹かれていく女性は多いです。ギャップはやはり女性の心に響く確率が高いですね。

■話し上手な人の特徴

「この人の話はいつも面白いなぁ」
「この人が話すと何でも盛り上がる」

なんて思わせる人をちょっと羨ましいと感じることもあるでしょう。

1 2