1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北弾道ミサイルEEZ内に落下…報道や発射の頻度に様々な声

北朝鮮から発射した弾道ミサイルが4回目となる「排他的経済水域」に落下…現状と今後、ネットからは様々な声が広がっています。

更新日: 2017年05月29日

3 お気に入り 19080 view
お気に入り追加

北朝鮮がまた、弾道ミサイルを発射のEEZ内に落下か

北朝鮮が日本時間同日午前5時40分ごろ、同国東部の日本海側から弾道ミサイル1発を発射

韓国軍合同参謀本部によると、ミサイルとみられる飛翔体が発射された場所は、北朝鮮東部沿岸の元山(Wonsan)付近。

北朝鮮からのミサイル発射について、防衛省は情報の収集を行っています。 As for North Korea’s missile launch, the MOD is conducting intelligence gathering.

そもそも「排他的経済水域」とは?

天然資源及び自然エネルギーに関する「主権的権利」、並びに人工島・施設の設置、環境保護・保全、海洋科学調査に関する「管轄権」がおよぶ水域のことを指す。

領海の外側において領海の基線から200海里(370km)以内の海域。※EEZ(ExclusiveEconomicZone)と略される。

今回の弾道ミサイルの現在まで、わかっている詳細

北朝鮮が元山の空軍基地付近から東の方向に向け短距離弾道ミサイルを発射するのを探知したという。

新潟県佐渡島から約500キロ、島根県隠岐諸島から約300キロの位置に落下したもよう。

短距離弾道ミサイル「スカッド」とか、射程を約千キロまで延ばした中距離弾道ミサイル「スカッドER」などと推定される。

日本政府の反応は…北朝鮮に対し厳重に抗議

北朝鮮によるたび重なる挑発行為を断じて許すことができず、北朝鮮に対し、厳重に抗議を行い、最も強い表現で強く非難

菅官房長官

情報収集・分析に全力を挙げ、国民に迅速に情報提供するよう関係省庁に指示

安倍晋三首相

「北朝鮮に強く自制を求め、毅然として対応していくとの新たな指示があった」と明らかにした。

今回の弾道ミサイルの発射を受けてネットでも話題に

【北朝鮮、29日未明、東部元山付近から弾道ミサイル発射、日本の排他的経済水域に落下した模様】 船舶、航空機への被害はない模様 www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

菅官房長官がいつもより強く怒りを表してるので、北朝鮮のミサイル軌道が、すぐに日本の排他的水域内に来るのがわかったんだね……官邸の緊急参集チームの招集もめちゃ早かったし、本気で危なかったのかも…… #nhk

ミサイルが実際に漁師の舟に当たったりしたらどうなるのだろうか。

素朴な疑問。「ミサイル着弾」が「EEZ内」だとどういう問題があるんだろうか。最近よくある報道だけど、理屈がよくわかっていないので知りたい。

自称リベラルの人は「たかがEEZ」と思ってるかもしれないが、大問題だよ。 もし北朝鮮が「明日昼までに、日本EEZ内に3発ミサイル撃つ。場所未定」と通告してきたら、EEZで操業予定の船は出港自粛とせざるを得ないかもしれない。既に経済活動に打撃与えるツールにはなり得るわけだ

ミサイル発射の頻度のツイートも

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。