1. まとめトップ

永久保存版!東京競馬場開門ダッシュ・席取り攻略法【日本ダービー・天皇賞・ジャパンカップ】

日本ダービー、天皇賞秋、ジャパンカップ、オークス、安田記念、ヴィクトリアマイル、フェブラリーステークス、NHKマイルカップとG1レースが数多く行われる東京競馬場。開門ダッシュでいい観戦場所を確保するための攻略法をまとめてみました(各G1の開門時間の目安も記載!永久保存版です!)

更新日: 2018年05月24日

3 お気に入り 76879 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東京競馬開催期間中は毎日のように東京競馬場へ行っています!

yuichi11さん

開門ダッシュ、それはヒト系の東京0レース

日本ダービーで開門ダッシュを成功させるには色々と必要。 1番いい場所はそういう競馬サークルに属して皆で協力し1週間以上前から競馬場の前で場所取りをする必要がある。 それから数人で作戦をじっくり練りあらゆる想定をしていく。 そして・・・脚力、1番重要である。

東京競馬場開門ダッシュ面白そうwww 参加しよかなwww

そんな開門ダッシュの攻略法をまとめてみました

これを読めばあなたも開門ダッシュの攻略ができます!

東京競馬場で行われるG1レースは全8レース。
フェブラリーS、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイルカップ、オークス、日本ダービー、安田記念、天皇賞秋、ジャパンカップ。
いずれも開門してすぐに一般席はなくなります。

1.まずはどの場所を狙うかを考えます!

狙う場所によって、入場する門が違います!

やはり一番人気のあるスタンド席か

レースは見れない可能性があるが馬と騎手はよく見えるパドックか

レースが目の前で見えるラチ沿い最前列か

口取りや本馬場入場の見やすいウィナーズサークルか

2.できるだけ早く列に並ぶことが何よりも重要!

どこを狙うにしても早く列に並べば並ぶほど有利なことは変わりません。一番早い人は1週間前から列を作って並んでいますが、そこまでしなくても席は取れますので、ご安心ください。
当日の始発で行けば東京競馬場なら座席の確保はできます。

3.車で行く、もしくは府中泊なら始発組より有利!!

正門の最寄り駅である京王線の府中駅、東府中駅の始発到着時刻は高幡不動からの電車が4:50着、新宿からの電車が5:36着となっており、
西門の最寄り駅であるJR府中本町駅は南武線立川駅からの電車が4:59着、登戸からの電車が4:54着、武蔵野線東所沢からの電車が4:46着となっています。

これら始発の到着する時間となると多くの人が開門に備えて並び始めますので、これより早くいけば徹夜組の次に有利な位置からスタートすることができます。
なので4:45までに東京競馬場に到着できれば席は確保できても同然です。
車で行って近隣のパーキングに停めたり、前日に府中入りしておき、近隣のホテル、漫画喫茶、スーパー銭湯などで夜を明かして、始発よりも早く東京競馬場へ行くという作戦が有効です。

4.入場券は事前に準備を!

入場券は事前に競馬場・ウインズなどで回数券を購入しておきましょう。最悪、到着時に列の前後の人から購入してください。200円払えば譲ってくれるはずです。競馬場の窓口は開門と同時に発売し始めるため、開門時に購入していたらそれだけでタイムロスとなります。

5.荷物はなるべく少なく!

仲間がいるなら一人に荷物持ちを依頼してそれ以外の人で走るのがベストです。
連絡が取れるようにスマホ、場所取り用にブルーシートくらいでOKです。

6.靴紐はしっかりと結び、ストレッチをしておく!

靴が脱げる人、転んでけがする人が結構います。
財布が飛び出て、小銭をばらまく人もいます。
心置きなく走れるように準備をしておきましょう!

1 2