1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女子プロゴルファー宮里藍が引退記者会見!「結婚はないです」

引退理由は「モチベーションの維持が難しくなった」こと。

更新日: 2017年05月29日

wappameshiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 60228 view
お気に入り追加

女子プロゴルファー宮里藍が都内で引退表明会見

マネジメント事務所が今月26日、今季限りの現役引退を発表。
宮里藍が29日、都内で引退表明会見に出席した。「昨年の夏ごろに現役の選手を引退する決意を決めました」と冒頭で語った。

引退理由については「モチベーションの維持が難しくなったのが一番の決め手。感じたのが4、5年前でして、自分の中でもそこをどう消化していいのか手探りで進むしかなかった」

2012年のメジャーが全部終えたときに、「こんなに調子が良いのにメジャーを勝てなかったら次はどうしたらいいんだろう」と悩んでしまったという。

引退を決断したのは昨年の夏。「オリンピックで3週間くらいツアーが休みになった時期に決めました。プロになっての初めての長期休みで、自分の気持ちについてゆっくり考える時間がありました」

休養という選択肢については「ない。甘い世界じゃない。自分の限界を感じた」とした。今後の復帰についても「100%ないと今は思っている」、結婚も「今のところないですね」とした。

年内は優勝目指して頑張ると決意 ご結婚のご予定はないそうです。 プロ生活15年お疲れ様! #宮里藍 #引退会見 pic.twitter.com/W1Ber8TVD6

宮里藍のプロフィール

名前   宮里 藍
生年月日 1985年6月19日
身長   155cm
体重   52kg
出身地  沖縄県国頭郡東村

宮里家は3人兄弟の家族で、藍は末の妹である。兄の宮里聖志、宮里優作とともに兄弟3人全員プロゴルファー。

高校2年で釜山アジア大会で金メダルを獲得し、高校3年になると、2003年(平成15年)6月に日本女子アマチュアゴルフ選手権競技で優勝。

2003年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで、アマチュアとして清元登子以来30年ぶりのツアー優勝を飾り、史上初の高校生プロとなった。

2006年から米女子ツアーに本格参戦し、2009年のエビアン・マスターズで初優勝した。2010年には年間5勝を挙げ、世界ランキング1位を12週もキープした。

横峯さくらが宮里藍への思いを語る

宮里から引退を告げられたのは昨年末だと明かし「すごくビックリし、時間が経つにつれて寂しさがこみ上げてきました」と31歳と早い年齢での引退に寂しさを感じたようだ。

2006年から米ツアーで戦っていた藍と共闘。「すごく気にかけてくれて色々なことを教えてくれました。そんなにサポートしてくれるの!ってぐらい英語もアメリカの文化もわからない私に本当に優しく接してくれました」という。

「今までゴルフをしてきた中で藍ちゃんとの1番の思い出は、2014年に日本代表として参加したインターナショナルクラウンのマッチプレーで、コンビを組んでプレーしたことです。
 今考えると2人であんなふうにプレーできたことは夢のような時間だったなと感じています。」

「藍ちゃんと友達になれたこと。同じときにゴルフができたことは、私にとってとても大切な宝物です」と感謝の言葉をつづった。

上田桃子「ゴルフを辞めても後輩たちの憧れです」

「相当な覚悟や決意が必要だったと思います。少しゆっくりしてほしい」と1歳上の先輩をねぎらった。「ジュニア時代からともに戦えたこと、一緒に泣いて、笑ってアメリカで戦えたこと…。本当に感謝しています

ネットでは引退を惜しむ声が多い

Yahoo 1.コワレヤスキ 2.肉の日 3.ベストアルバム 4.巨大キツネ祭り 5.官房長官 6.佐藤琢磨 7.ガチャドラ 8.かぞえてんぐ 9.イーカプコン 10.ハイステ 11.宮里藍 12.猪瀬 13.インフォテリア

1位 「加藤和也」 2位 「高橋ユウ」 3位 「宮里藍」 (2017年5月29日 14時 ) bit.ly/bJk8tf

ゴルフとか全く見ないけど、宮里藍ちゃんの引退会見見て号泣〜かっこいい〜

宮里藍さん、お疲れ様。残りの試合、精一杯頑張って下さい。 引退会見の司会者が「沖縄でおかえりなさいは何て言うんですか?」と聞いていたけど、意味不明すぎ。余計なこと画策していたんだろうけど、少し張り詰めた雰囲気でよく聞けたね。空気読もうね。 #宮里藍

宮里藍はモチベーションの低下を引退の理由としてあげていましたね。彼女がいつだったか海外遠征をした時に、パットがこれでもかというぐらいに入らなくて、大会後居残りでパットの練習をした事があったのですが、チョットの誤差を修正するだけで元に戻ったんですね(続く

続き)パットが元に戻った瞬間、宮里藍の眼からは涙が溢れ落ちました。"こんなほんの少しの事で…"と考えたら、もう泣くしかなかったそうです。 あの悔し涙の源泉が「モチベーション」なのだとしたら、きっと今の宮里藍からそれが落ちることはないでしょう。

「気持ちが戻ってこない」ゴルフの宮里藍選手 引退会見

1 2





wappameshiさん