1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

gx12さん

朋和産業とは?

包装関連の商品を世に送り出している朋和産業は、国内のみならず海外にも展開しています。
朋和産業について詳しく見ていきましょう。

朋和産業は軟包装を軸に、パッケージング・ソリューション・カンパニーとして、レンゴーグループの総合力を活かし、お客様の様々なご要望にお応えいたします。

社名朋和産業株式会社 HOWA SANGYO CO.,LTD.
本社所在地〒274-8502 千葉県船橋市習志野4丁目16番12号
TEL: 047-456-5011 [代表]
設立1962年9月21日
資本金5億円
売上高542億円(2016年3月期)
従業員数1550名(2016年3月現在)
事業内容1.プラスチックフィルム・紙等による軟包装資材の製造販売
2.販売促進ツールの企画、製造、販売
3.包装用機械の販売
4.上記に付随する一切の業務

朋和産業の長所① マーケティングソリューション

朋和産業は、マーケティングリサーチによる調査結果を基に消費者のニーズ・ウォンツを捉え、お客様の商品企画をバックアップし、パッケージデザインから売場展開までお客様の目線に立ってご提案いたします。「売れる商品」をつくるため、様々な疑問や課題にお応えしてまいります。

1. マーケティングリサーチ
MARKETING RESEARCH

消費トレンドの分析
消費者ニーズの調査
ターゲット分析
市場、業界、流通分析
インターネットによる アンケート調査

2. プランニング
PLANNING

ブランドポジショニング、 ブランド戦略
ネーミング開発、 キャッチコピー考案
SPツールの企画、制作
店頭陳列、現状分析
コミュニケーション開発

3. デザイン
DESIGN

グラフィックデザイン
形状デザイン
エコ、ユニバーサルデザインの開発
リサーチに基づいたデザイン制作
写真撮影
ロゴ制作

4. プレゼンテーション
PRESENTATION

コンセプト提案
パッケージデザイン提案
包装形態提案
商品サンプル提案
企画書提案
売場シミュレーション

朋和産業の長所② 商品開発力

素材から用途に合わせた開発まで、お客様のニーズに応えます

朋和産業はこれまで「開封しやすさ」を追求し、様々なオリジナルパッケージを開発してまいりました。当社の開発品はコンビニエンスストアの商品をはじめ、多数の食品や、食品以外にもご採用いただき、みなさまの日常生活の中で活用されています。また、「開封しやすさ」に加えて、環境負荷を減らすための包材開発にも取り組んでいます。朋和産業はトータルパッケージの技術開発に挑戦し続けます。

サンドイッチ包装

イージーピールトップ材

朋和産業の長所③ 供給体制

1. 圧倒的な生産力

高性能な印刷機を多数導入し、1ヶ月で最大地球3周分に相当する1億2000万メートルあまりの印刷が可能です。また、通常の2.5倍の乾燥能力を備えた環境にやさしい水性印刷機も導入しています。

2. 衛生管理と省人化

朋和産業は食品メーカーの工場と同様に全ての工程で厳格な基準を設け、衛生管理を実施しています。また、工場内は多くのロボットが配備され、重量物を自動で各工程へと搬出することで、省人化に貢献しています。

3. 安心の一貫生産体制

デザイン提案、印刷、加工、品質管理に至る一貫生産体制を敷く事で総合的な対応が可能となります。

朋和産業の長所④ 環境保全活動

地球環境を守るために

私たちは地球環境に配慮した経営を実践することが企業の持続的発展に不可欠であるとの認識に立ち全社をあげて環境保全活動に取り組んでおります。

1. 環境保全に配慮した事業活動を行う
軟包装資材の製造にともなう資源及びエネルギーの消費や、発生する廃棄物及び排出物がもたらす環境への影響を考慮し、 次の課題への取り組みを通じて環境保全に配慮した事業活動を行う。

2. 環境保全活動に向けた体制づくりを進める
「環境ISO委員会」を中心とした社内全体の環境マネージメントシステムを構築し、 環境に関わる管理体制を強化して、継続的な改善と環境汚染の予防を図る。
環境保全活動の推進にあたっては環境目的・目標を設定し、年一回のマネージメントレビューで目標達成度の確認、活動の見直しを行う。

3. 環境に関わる法規制の遵守を徹底する
環境に関わる法規制、業界基準、協定、自主基準を遵守して、環境保全に取り組む。 (省エネ法、大気汚染防止法、水質汚染防止法、廃棄物処理法、容器リサイクル法、PRTR法 など)

4. 広報・啓蒙活動を推進する
社内の掲示、朝礼、ミーティング等で本方針を従業員に周知徹底し、環境保全活動に向けての意識向上を促す。
当社の事業活動に関わる外注・調達先及び請負先にも、本方針を伝達して周知徹底を図る。

5. 情報開示および環境保全活動による社会貢献を進める
(1)環境方針をホームページ等で社外に公開し、社会とのコミュニケーションを図り、環境保全活動を通じ社会貢献に努める。

朋和産業の長所⑤ 品質への取り組み

生産性の向上、原価の低減、ミス/ロス/クレームの削減を通じて、 高品質で魅力ある製品を供給いたします

受注から製造、出荷に至るまでトレーサビリティシステムを構築し、安全で安心できる製品を継続的に提供することを理念として、全従業員が品質確保に取り組んでおります。お客様の品質要求を的確に捉え信頼を獲得できるよう、常に最高技術で最善を尽くします。

ISO認証取得工場

食品に直接触れる包装材を製造する工場にとって、衛生管理は最重要事項です。フードディフェンスの考えのもと、異物混入の撲滅を目指し、衛生管理の徹底に取り組んでいます。


食品工場をモデルにした衛生管理

食品に直接触れる包装材を製造する工場にとって、衛生管理は最重要事項です。フードディフェンスの考えのもと、異物混入の撲滅を目指し、衛生管理の徹底に取り組んでいます。

朋和産業 気になる評判

経営者(社長)の魅力・手腕
30代 / 男性 / 現社員(正社員) / その他記事URL
【経営陣と社員との距離】全体朝礼などはかなりの頻度であるため、話を聞く機会も多く距離は近いと思います

1 2