1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

偽宮崎監督ネタツイート引用で謝罪…「ワイドナショー」が物議を醸している

スタジオ・ジブリの宮崎駿監督が発言したものとして紹介した引退宣言の言葉が、本人によるものではなかったとして、公式サイトで29日、謝罪した。

更新日: 2017年05月30日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 5112 view
お気に入り追加

○「ワイドナショー」が宮崎駿監督の「引退宣言」をでっち上げ

スタジオ・ジブリの宮崎駿監督が発言したものとして紹介した引退宣言の言葉が、本人によるものではなかったとして、公式サイトで29日、謝罪した。

その中で宮崎監督の引退に関わる発言が複数紹介されたが、これらの言葉はツイッターユーザーが創作した、いわゆる“ネタツイート”だとの指摘がネット上に相次いでいた。

○宮崎駿さんの引退撤回を取り上げました

28日放送の同番組は「宮崎駿『引退撤回』新作長編アニメ始動!」という内容を放送。

フジテレビ系の「ワイドナショー」が、5月28日放送分でアニメ監督・宮崎駿さんの引退撤回を取り上げました。

番組では、「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などの作品を発表するたびに引退を示唆する発言をしていたとして、フリップで紹介していた。

○「ネタで創作されたツイート」といった指摘が相次いだ

番組では宮崎監督が過去に「人生で最高に引退したい気分」などと発言し、引退宣言を7回したと紹介。

2013年の「風立ちぬ」では「出来は上々で申し分の無い引退のチャンス」などとこれまで複数回にわたって宮崎監督が引退を表明してきたとしていました。

放送後にネット上などで「ネタで創作されたツイートの引用では」といった指摘が相次いでいた。

○ネタとして投稿したツイートが元であることが判明

フリップを用いて過去の“引退宣言”を紹介していたが、実はこの“引退宣言”とされる文言はあるTwitterユーザーがかつてネタとして投稿したツイートが元であることが判明。

○フジテレビは謝罪

フジテレビは29日、ワイドナショーの公式サイトに「お詫び」と題する文章を掲載。

番組側は「真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。

“創作ツイート”とみられるものも混じっており「真偽を確認しないまま放送に至り、(中略)深くお詫び申し上げます」(フジテレビ)としている。

○このニュースはネットでも話題になっています

ワイドナショーみよって駿の引退発言ボジョレやなって思ってたら、やっぱりツイッター民のネタツイートか(笑)

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。