1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

姐さんたちが年下男に夢中

マライア・キャリーは去年の10月に、婚約者で実業家のジェームズ・パッカー氏と破局。その後ブライアン・タナカとの熱愛が明らかになった

元婚約者はマライアより年上でしたが…

これまで長い間ダンサーとしてマライアを支えてきたタナカ氏は、過去にはビヨンセのもとで働いたこともある一流ダンサー。また若くハンサムで情熱的でもある彼にぞっこんのマライア

こんな写真もしれっとインスタにアップ

もう何でもありの世界

年下でキャリアも格下なブライアンと燃え上がるマライア。遊びの気配もほんのりするだけに、どんな展開を見せるのか要注目!

マライアの年下彼氏、かっこいいな。 田中マライアになったらえーねん

現在の年下彼氏も自分からナンパ

3度の結婚・離婚を経験した超肉食系ジェニファー・ロペス

離婚後もモテモテ。

度々デートシーンを目撃されているジェニファー・ロペスとアレックス・ロドリゲス。テレビのトーク番組やインタビューですでに交際は認めている

またしても年下であるが、今回は6歳年下の41歳と年下ぶりは控えめ

以前は、18歳年下とか17歳年下とか。。

実は彼を見かけてナンパしたのは自分のほうだったと大人の余裕で語っている

まだ交際から数ヵ月のジェニファーとアレックスだが、47歳と41歳という大人の2人。婚約が伝えられる日は近いのか、今後の2人に注目

ジェニファーロペスが20歳くらい年下の彼氏を取っ替え引っ替えしてる記事見て、もし結婚できなかったらアメリカに移住すればいいや。と思って安心した☺️

年の差交際を批判されても「気にしない」

彼氏のヴィト・シュナーベルさん、過去にはデミ・ムーア(54)や、エル・マクファーソン(53)と交際していたなかなかの熟女専

13歳という年の差交際ということもあり、ハイディのことを「年下男性を籠絡する女豹」と揶揄する声も。しかし彼女はインタビューで堂々と、「そういう意見は無視して気にしないようにしている」と宣言。批判をバッサリと切り捨てた

1 2