1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

無罪証明も「パニック」…パンサー向井慧の痴漢冤罪騒動が恐ろしすぎる

お笑いトリオ・パンサーの向井慧(31)が30日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、過去に痴漢に間違えられトラブルに巻き込まれた体験を明かした。

更新日: 2017年06月02日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 256271 view
お気に入り追加

○痴漢をとがめられた男性が逃走する事案が相次ぐ

このところ、偶然かそうでないのか、電車で通勤時間帯に「痴漢と疑われた男性による路線への立ち入り」が目立っている。

卑劣な痴漢男は決して許されるものではない。だが、痴漢冤罪によって無実の人の人生を破壊してしまうのもまた罪だ。

○死亡するケースにも発展

中にはホームに飛び降りたり、ビルから転落したりして死亡するケースに発展し、警察や鉄道会社が頭を悩ませている。

東急田園都市線青葉台駅で痴漢を申告された男性が線路内に飛び降り、列車にはねられ死亡する事故が起こった。

逃走しようとしたとみられ、男性が「自分じゃない」という趣旨のことを叫んでいたのを聞いた目撃者もいる。

○パンサー向井が痴漢えん罪騒動について語った

お笑いトリオ、パンサーの向井慧(31)が、過去に巻き込まれた痴漢冤罪(えんざい)騒動について語った。

その中で、過去に痴漢トラブルに巻き込まれた芸能人として、向井が番組のインタビューに応じた。

お笑いトリオ・パンサーの向井慧(31)が30日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、過去に痴漢に間違えられトラブルに巻き込まれた体験を明かした。

当時、向井は渋谷の劇場に出演するために電車移動中で、芸人仲間数人で並んでシートに座っていたが、端に座っていた向井に、隣の女性が「お前、触ってんだよ!」と怒鳴りつけてきたという。

○女性がいきなり「お前、触ってんだよ!」と怒鳴ってきたという

すると、向井の隣に座っていた女性がいきなり「お前、触ってんだよ!」と怒鳴ってきた。

身に覚えのない向井は「服の裾とかが触ったのかなと思って『もし当たっていたらすみません』と謝って、また普通にしゃべる感じになった」と仲間との会話に戻ったという。

女性は「いや、お前痴漢だろ!次の駅で降りろ!駅長室に行く」とその後も執拗(しつよう)に迫ってきたという。

○乗客証言で無罪証明も「パニック」になったと語る

向井は先輩芸人から「お前、これ行ったら勾留されるぞ。行った時点で、お前がやってようがいまいが、お前そこで勾留されて渋谷の仕事行けなくなるぞ」と忠告

女性に同行することを拒み続け、最終的には乗り合わせた乗客が、向井の潔白を駆け付けた駅員に証言したため事なきを得たと語った。

向井は番組から「痴漢えん罪保険」というものがあることを聞き「絶対知っておいた方がいい。当時知っていたら絶対利用していた。それぐらいパニックになる」と訴えていた。

○このニュースはネットでも話題になっています

今朝の、パンサー向井さんの冤罪経験ニュースを見て再び電車通勤が嫌になる寿司でした

女でも変なのいるで(°_°) 男が100%悪いみたいになっとるが パンサー向井さんが以前に痴漢詐欺に あったらしい(°_°) 服が当たっただけで、お前!痴漢だろっ! って叫ばれたそうですw シャレにならんわ(°_°)マジでw 詐欺やでそれ

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。