1. まとめトップ

Twitter発。心にグッとくる『気づき&学び』の呟き

世の中に溢れる様々な現象、または個人的な体験、知見から得られた「考察」ツイートを紹介します。

更新日: 2017年05月31日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
148 お気に入り 134928 view
お気に入り追加

◆『ドタキャンするときの女の子の嘘』

ドタキャンするときの女の子の嘘、なんでこんなにわかりやすいんだろうと思っていたけど、俺が間違っていた。 わかりやすい嘘をついて、関係が終わることを願っているんだ。

◆『子供がしっかりする理由』

昨晩疲労困憊すぎて夫と一緒にお風呂に入ったあとの娘の体を拭いたあと「あー疲れた、ここで寝よっと」と言って脱衣所の床にひっくり返って寝ていたら、娘がため息をついたあと自分でパジャマを出して自分で着ていたので、お母さんがこのくらい無能だと子供がしっかりすることがわかりました

◆『猫を飼い始めて分かったこと』

猫を飼い始めて分かったのは、猫が仕事を邪魔する動画や写真はかなり狙わないと良いカットが撮れないので撮影者はだいぶ前から仕事してないな、ということですw。

◆『ご機嫌でいること』に関して 【2選】

「ご機嫌でいることの大事さ」って30歳こしてやっと心底分かったというか、不機嫌を周囲にばらまくことや、機嫌で人をあやつることがどれだけ幼いことで恥ずかしいことか分かってから、自分の機嫌をコントロールする術をもつことは基本的なことであり、非常に大事なことだよなあと思います。

中年になって気づいたのは、いい歳になったら人前では明朗快活にふるまってみせることが(ほぼ義務に近い)たしなみだということ。中年以上が暗い顔で不機嫌をふりまくと、その場そのものが台無しになる。若者の暗さは人の気を引く要素かもしれないが、歳を食うと暗さはただ人を遠ざける要素になる。

◆『SNSの効果』

夫がFacebook始めてから目に見えて交際費が増えていて、お金持ってるおじさんおばさん達がそれぞれウェイな投稿をするために飲み会や旅行にいそしんでいるのを見ると高齢向けSNSは経済回すのに寄与してるなと思う。

◆『多様性の話』

昔、伯父が私に「例えばオフィスを掃除する仕事があったとしたら、1人の人間に頼んではいけない。毎日別の人に掃除してもらう。そうすると綺麗になる。1人の人に頼んだらその人の癖がでて、どうしても汚れが残る場所が出来る」と言った。その時は「ふーん」と流したけど今なら分かる。多様性の話だ。

◆『嫌われる要素がないようにみえる人』

礼儀正しくて愛想もよく、嫌われる要素がないようにみえる人がいるんだけど、私はどうにも彼女が苦手で、その理由を歯を食い縛りながら考えた結果、「どんな時も全人類がめちゃくちゃ自分に興味がある前提で話してくるから」という答えにたどり着きました。

◆『一時の温情がもたらすもの』

「息子を雇ってくれ」ってお願いされた社長が温情からその人の息子を正社員で雇ったら。。

知人社長から聞いた話で、昔「息子を雇ってくれ」ってお願いされた社長が温情からその人の息子を正社員で雇ったら1年後に「息子は単純作業じゃなくてもっとクリエイティブな仕事がしたい言ってる。仕事内容変えてやってくれ」て言いだしたって聞いて、やっぱ一時の温情は全体を不幸にするなと思った。

◆『不眠症の原因』

最近、深刻な不眠症に悩まされていた。布団に入っても3~4時間は眠れなくて、仕事中はコーヒーを飲んで眠気を誤魔化していた。しかし今日はコーヒーを切らしていたので気合で仕事を乗り切った。すると夕方にはパタリと眠ってしまい、今起きた。そうか、アレ不眠症じゃなくて単なるコーヒーの飲みすぎ

◆『男女間の友情』に関して

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。