1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もうすぐCL決勝!レアルvsユベントスの見所を紹介!

6/3にチャンピオンズリーグ決勝が行われます。今シーズンの対戦カードは、レアルマドリードvsユベントスです。見所を紹介したいと思います。

更新日: 2017年05月31日

soccgamerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 26395 view
お気に入り追加

6/3に決勝を迎えるチャンピオンズリーグ

6月3日にチャンピオンズリーグ決勝が行われ、欧州の2016-17シーズンはクライマックスを迎える。

欧州を代表するビッグクラブ、レアル・マドリーとユヴェントスが19年ぶりに欧州最高の舞台で相見える。

両者ともに偉大な記録をかけた戦い!

■ユベントスは勝てば、史上9番目の3冠達成チームに!

アッレグリ率いるユベントスは、既に国内2冠を達成しており、CLのタイトルを獲得すれば史上9番目の3冠達成チームになります。

ユベントスはセリエA、コッパ・イタリアを制し、6月3日に控えているUEFAチャンピオンズリーグ決勝では、トレブルを懸けてレアル・マドリーと激突する

UEFAチャンピオンズリーグ決勝でもレアル・マドリーを下すことができれば、国内リーグ、カップ、さらに欧州カップの3冠を達成した史上9番目のチームになれる。

■レアルは勝てば、史上初のCL連覇!

ジダン率いるレアル・マドリーは史上初のCL連覇をかけた戦いになります。
レアルは国内リーグを制しており、CLのタイトルを獲得すれば2冠になります。

レアル・マドリードは、昨シーズンの決勝でPK戦の末に“マドリード・ダービー”を制し、2年ぶり最多11度目のCL制覇を達成。1992-93シーズンにCLが始まって以降、史上初となる2連覇の偉業に挑む。

名称がチャンピオンズリーグに改名されてから、未だ連覇を達成したチームはいない。

レアルはユヴェントスの堅守を崩すことはできるか

CL決勝は、堅守のユベントスと、強力な攻撃陣を擁するレアルといった正反対な印象のチームの対戦になります。
レアルはユベントスの堅守を崩せるのかが見所のひとつになります。

ユベントスは今大会を通してまだ3失点しか許していない。モナコとのセカンドレグで喫したキリアン・ムバッペのゴールにより、CLでの無失点記録は690分で途絶えることになったが、それは彼らの堅守を破ることがいかに困難であるかを顕著に示す数字だろう。

■ユベントスは、バルセロナも無失点に抑えている

レアル同様に、豪華な攻撃陣を擁するバルセロナとの対戦でも、ユベントスは得点を与えませんでした。
このことからもユベントスの守備のすばらしさがわかると思います。

ユヴェントスは19日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでバルセロナと対戦し、0−0の引き分けに終わった。

バルセロナがチャンピオンズリーグのホーム戦でゴールを奪えなかったのは2012-13シーズン準決勝のバイエルン・ミュンヘン戦以来21試合ぶり。

■レアルのロナウドは、撃破に自信をみせているが果たして…

ロナウドはユヴェントスのクオリティを称賛しながら、撃破に自信を見せている。

「彼らは優れた守備を持つが、常に弱点があるし、そこを攻撃する方法を見つける必要があるね」

レアルのエースはイタリア王者をリスペクトしつつも、自分たちの強さにプライドを持つべきだと主張。

ロナウドは、ユベントスと対戦するたびに得点を奪っており、この記録が続くかも見所の1つ!

C・ロナウドはこれまでユベントスと4度対戦し、毎試合得点の通算5ゴールを記録している。

セルヒオ・ラモスは得点するか

DFにも関わらず驚異的な得点力を備えるセルヒオ・ラモス。
過去2回のCL決勝では、いずれも得点を奪っており、これはCL史上初の快挙。
CL決勝で3回連続得点を決め、記録をのばすことができるかも見所の1つです。

ラモスは2014年と2016年のUCL決勝で、いずれもアトレティコ・マドリーからゴールを奪った。

1 2





サッカー記事を主にまとめます(たまに他のも)。欧州サッカーや、日本代表の試合を主にみています。