1. まとめトップ

Twitter発『冷静な分析やな…』的な話に感心しそうになる

Twitter民たちが様々な現象を分析、ちょっと感心してしまいそうになるエピソードや言葉をまとめてみました。

更新日: 2017年06月03日

51 お気に入り 147538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆アスリート・タレントとして活躍する武井壮さん

壮って名前は養子に出にくい。。河合さんなら、かわいそう!だし、大石さんなら、おいしそう。。吉田もなんか、よし!出そう!みたいになんか意味を持っちゃう。。ジュード・ロウに養子に行ったりしたら最悪だ。。 武井壮で良かった。。

@sosotakei まだ常盤さんはいいですよ。思春期なんて、まさに「トキワソウの青春」!

◆人は見かけによるのか、よらないのか?

人は見かけによるのか、よらないのか?というお話。 頭がいい人の中には、わざとアホに見せたがる人がいる。アホな人のなかには、それでもやっぱり頭をよく見せたがる人がいる。 でも、中には頭が良さそうに見える本当に頭のいい人もいるし、アホそうに見える本当のアホもいる。合掌!

◆人をいじる「ボケ」

人をいじるボケにもいじられた方まで笑ってしまう鮮やかな比喩や「まさかその角度から!」と感嘆するものこそが許されるボケであり、言われた本人が嫌な気持ちになったり、ただ人を傷付けるだけのいじりはボケと言わない。お笑いや芸人さんを尊敬するからこそ、テレビ等観ていて感じるものがあります。

@TMR15 その腕があなたにはあるんですから,..芸の道極めて←えっ?(・∀・)

◆中学校で習ったよな…

メルカトル図法らしき円筒図法の世界地図に円形のミサイル到達範囲を重ねるってどうなんだろうか? pic.twitter.com/2vm1n8sued

@kowchan9 FF外から失礼します。user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/webmap/… で見たところ、メルカトル図法の等距離線はこのようになるそうです。 pic.twitter.com/994WWzHqZg

@kowchan9 FF外から失礼します。 せっかくなので、d3.jsの正距方位図法でマッピングしてみました。保存版としてお使いください。 pic.twitter.com/rI1Un1TRPV

◆「ウルトラマンって何なん」と聞く娘さん

すると、数少ない弱点を冷静に見抜いた模様

娘に「ウルトラマンって何なん」と聞かれたので「やさしい宇宙人だよ、ゴジラみたいな怪獣をやっつけちゃうくらいだからものすごく強いよ」と説明したら「でもしりとりのときに『ウルトラマン』って言ってしまったら負けよね?『ン』で終わっとるけえね」と数少ない弱点を教えてくれました

◆小2の娘が「ふぅ…」と溜息をついている

妻に訊いてみたら、冷静に分析していた…

小2の娘が「ふぅ…」と溜息をつきながらあまり朝ごはんを食べないので「ひょっとして五月病じゃないか?」と嫁に訊いてみたら「人参食べたくないから悩んでるフリしてるのよ」とまさかの仮病だった。

◆若い時に見た「ドラマ」

1 2 3