1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

車のブレーキを「左足」で踏む人が増えているらしい

自動車教習所などでは基本的にアクセル・ブレーキともに「右足」で操作するように指導されます。しかし近年、アクセルは右足、ブレーキは左足で運転する方が増えているそうです。

更新日: 2017年06月01日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 182450 view
お気に入り追加

■近年「左足ブレーキ」をする人が増えている?

最近では「右足でアクセル」「左足でブレーキ」といった方法で運転している方が増えている

■その一番の理由はオートマ車の普及?

最近は車と言ったらオートマチックトランスミッション(AT車、オートマ)がほとんどで、マニュアルトランスミッション(MT車、マニュアル)の車はあまり見かけなくなりました

■ところで左足ブレーキって違反じゃないの?

教習所では基本、右足でブレーキを踏むように指導しています。

ただし、法律上ではどちらの足でブレーキを踏むのかは定められていません。

■左足ブレーキについてはドライバーの間でも賛否両論あります

左足ブレーキ肯定派の意見

右足はアクセル専用、左足はブレーキ専用と役割を使い分けることで、運転が楽になる

左足を常にブレーキペダルの上に置くことができるため、踏み替えをせずに済む

右足はアクセルの操作のみに専念できて踏みかえる必要もないので、右足の疲労が大幅に軽減されます

右足はアクセルだけを操作しますので、右足を踏み変えてブレーキを踏むことが無くなります

アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故は理論上起こらないことから、一部のドライバーで踏み間違い対策として使われている

左足ブレーキ否定派の意見

そもそも乗用車のATのブレーキは左足用には設計されていません

左足ブレーキはクラッチより数段微妙な操作感覚が必要で、練習しなければ確実に急ブレーキになってしまい大変危険

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします