1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

世界で300億回以上再生のアプリがついに日本初上陸…「Youtube KIDS」が気になる

300億回以上も動画を試聴する子供向けアプリ「Youtube KIDS」の、日本での提供が31日、始まった。

更新日: 2017年06月02日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 94661 view
お気に入り追加

○供向けアプリ「Youtube KIDS」の、日本での提供が始まった

300億回以上も動画を試聴する子供向けアプリ「Youtube KIDS」の、日本での提供が31日、始まった。

2017年5月31日より、YouTubeの新サービスアプリ『YouTube Kids』が日本国内でも配信開始となった。

同日、都内のGoogle YouTube Space Tokyoで行われた記者発表会で発表された。

アメリカでは2015年にリリースされていた子供向けのYouTube視聴アプリ『YouTube Kids』が日本でもリリースされました。

○現在では世界でメジャーな存在

「Youtube KIDS」は、さまざまな子供向けのYoutubeの動画が試聴できるアプリで、Google PlayとApp Storeで無料ダウンロードできる。

現在では世界で300億回以上の視聴、毎週800万のアクティブユーザーを抱えているメジャーな存在。

米国では2015年から提供されていたが、日本でも提供が開始された。

○4つのカテゴリーに分けて配信、提供

子供達が動画を簡単に探せるように、アプリ内には「アニメ・ドラマ」、「おんがく」、「まなぶ」、「はっけん」の4カテゴリを用意。

7つの言語で提供され、子供向け動画をアニメ・ドラマ、おんがく、まなぶ、はっけんの4つのカテゴリーに分けて配信、提供。

○家族で楽しむこともできます

子供やその保護者が安心して楽しめるコンテンツを自動でフィルタして選定している。

子供向けに開発されたYouTube動画視聴アプリだが、タイマー機能やパスコード、検索機能などが保護者側で設定可能で、子どもたちに安全な動画視聴体験が提供されるよう配慮された作りだ。

家族で楽しみたい時は、Chromecastやゲーム機、スマートテレビを使って大画面で視聴する事も可能。

○子どものアクセスを親が制限できる

任意のパスコードを登録することで、保護者による使用制限機能や各種設定において、子どものアクセスを制限できる。

タイマー機能は、視聴時間を管理するもので、例えば30分を経過するとアプリをロックできる。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。