1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

建築デザインの天才「ザハ・ハディド」の遺作が凄すぎる

新国立競技場のデザインを手掛けたことで日本でも有名になった建築家「ザハ・ハディド」の功績を称えて、Googleロゴはザハ氏になっています。

更新日: 2017年05月31日

81 お気に入り 166289 view
お気に入り追加

・グーグルロゴが「ザハ・ ハディド」に

現在、これらの業務はハディド氏と8年間仕事を共にしてきたドイツ人建築家、パトリック・シューマッハ(Patrik Schumacher)氏が引き継いでいる。

・天才としか言いようがないザハ・ハディドの建築デザイン

世界で活躍する建築家として、さまざまな作品を世の中に残した。

ロシア構成主義の建築や美術の強い影響を受け、コンセプチュアルで空想的なものを現実空間に出現

彼女が手がけた建築の多くは曲線を多用したり、屋根や外壁が特徴的だったり奇抜なデザインになっていることで有名

・その素晴らしい建築の数々

ギャラクシーSOHOは2012年秋、北京市中心部に完成した商業施設とオフィスの複合ビルで、延べ面積は33万m2、地下3階・地上15階建て。

商業施設部分の半径の小さいコーナーは曲面ガラスを使用したが、オフィス部分のガラスは、すべて平面ガラスのユニットを使っている。

ハディド氏の死後に完成した初めての建築の物

イタリア南部サレルノ(Salerno)の港湾地区再開発の一環として建設された新フェリーターミナルは、牡蠣(かき)に発想を得たデザイン。

ハディド建築の特徴である流線形と曲線をアレンジした柔らかな印象の「中身」を硬い「殻」が覆っている。

世界でも有数のダイヤモンドの取引量を誇る都市アントワープに、ダイヤモンドをイメージしたオブジェクトがつけられたアントワープ市港湾局の本部が完成。

ベルギー・アントワープにザハ・ハディド(Zaha Hadid)氏の遺作ともいえる庁舎ビルが2016年の秋に完成した。

ドックと川に挟まれて建つ、港が最も栄えた16世紀の様式の旧消防局の建物を修復し、その上に4階建てのガラス張りの新館を増築するというザハらしい大胆なデザインと構造

珠江を見渡す広州歌劇院は、広州の文化開発地区の中心に位置する。建物は、丸い石を連想する形態

2つの“丸い石”で構成し、大きい石には1800席の劇場、小さい石には400席の劇場がある。

ザハ氏が設計し、3月21日にソウルにオープンした大型展示・商業施設「東大門デザインプラザ(DDP)」

「建築という、土地との結合という意味で、展示場を地形に溶かそうと努力した」「DDPは、規模と構造の面で、建築自体が地形になった」と自負した。

・新国立競技場のデザインを手掛けたことでも有名

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew