1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

テロとの関係は...アフガニスタン首都で起こった爆発が恐ろしい

アフガニスタンの首都カブール中心部にあるドイツ大使館の近くで31日爆発があり、政府当局者は少なくとも80人が死傷したと発表しました。また、在アフガン大使館の日本人職員2人が大使館敷地内で軽傷を負いました。

更新日: 2017年06月25日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 23334 view
お気に入り追加

アフガニスタン首都で爆発

アフガニスタンの首都カブールで、各国の大使館などが集中する地区で日本時間の31日午後、大きな爆発がありました。

この爆発で現場周辺にあるインド大使館のほか、アフガニスタンの外務省や銀行など多くの建物で窓ガラスが割れるなどの被害が出たということです。

少なくとも80人が死傷

現場には遺体が散乱し、巨大な煙が立ち上った。一帯は外国の大使館が集まる地区だが、標的は現時点では不明だ。

負傷者やパニックに陥った女子生徒らが避難場所を求めたり、家族らの安否を心配した人々が必死に検問所を通り抜けようとしたりする姿も見られた

日本人二人も被害に

少なくとも49人が死亡し、320人が負傷したと→BBCニュース - カブールで大爆発 官公庁や各国大使館の並ぶ地区  bbc.com/japanese/40103… pic.twitter.com/DbgoaO1nps

近くにある日本大使館でも窓ガラスが割れて日本人2人が軽いけがをしました。

他の大使館員やカブール在住の日本人は、全員、無事が確認されています。

外務省によると、けがを負った日本人職員は手当てを受けた後、爆発の背景やアフガン政府の対応に関する情報収集など職務に当たっている。

テロとの関係は?

これまでのところ犯行声明は出ていないが、旧支配勢力タリバン(Taliban)が「春の攻勢」として攻撃を活発にさせている。

現場は各国の大使館やアフガニスタンの政府機関が集まっている地区でふだんから厳重な警備が敷かれ、一般の人の立ち入りは厳しく制限されています

アフガニスタンでは、3年前に駐留していた国際部隊の大部分が撤退したあとも、政府軍や警察の訓練が進んでおらず、治安の悪化が続いています。

このニュースはネットでも話題になっています

ホンマに世界中でテロ多いな。 アリアナグランデの次はアフガニスタンか。 キャブスの優勝パレードでテロが起きんか、不安で不安で仕方がない。 出来ればパレードはやめて欲しい。 見てて怖い

アフガニスタンで爆発が起きて 日本のアンバサダーが怪我したって 心配だな 日本のアンバサダー…

アフガニスタンでテロかぁ… 前にアフガニスタンの雄大な自然の写真見てからすっかり魅了されちゃって、 死ぬまでに一度行きたいと思っているのに 治安が悪すぎてまだ全然無理そう。 その願いは叶うのかな(´Д`)ハァ…

今度はアフガニスタンで爆発か……世界中どこも安全と言える場所がないのかなぁ。切ない。。。

アフガニスタンで自爆テロか(ヽ´ω`) ほんと自爆テロ好きだよなやつら

アフガニスタンの爆発、更新されるたびに死傷者が増えてってる…

イラン、アフガニスタンをけ研究した私としては、こういうニュースはすごく悲しい。アフガニスタンにおける本当の悪は何かっていう論文を出したんだけど、もともとの悪を根治させないと負の連鎖は続いてしまう気がする。 twitter.com/Sankei_news/st…

1 2





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する