1. まとめトップ

【漫画】ヒット作の次作は売れない?ヒット作の次作品を紹介・検証!

ヒット作の次作は売れない?そんな法則に当てはまる作品を紹介!

更新日: 2017年06月03日

1 お気に入り 8605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●ゆでたまご

『キン肉マン』約8年連載、アニメ・ゲーム化など

※ジャンプ連載期間

次作品『ゆうれい小僧がやってきた!』全5巻

連載期間:1987年34号 - 1988年24号
巻数:全5巻
話数:全42話+読切作品1話

妖怪をテーマにした作品であるが、登場する妖怪のほとんどは伝承上のものではなく、ゆでたまご自身または読者応募による創作である。

新連載から3号連続の巻頭カラーで掲載されるという破格の扱いを受け開始した本作であるが、1987年末頃から本誌掲載順は後半がほぼ定位置となり、路線変更も効果を上げることなく、編集部から打ち切りを宣告され1988年24号(同年5月)に未完のまま連載終了となった。

●高橋陽一

『キャプテン翼』約8年連載、アニメ・ゲーム化など

連載期間:1981年18号 - 1988年22号
巻数:単行本:全37巻

次作品『翔の伝説』全3巻

5歳の少年“高見沢翔"は元日本テニス王者の父`高見沢涼'を目指して毎日100本のサーブ練習をして、幼児ながらもテニスプレーヤーとしての素質を身に着けていた。だが翔の同級生の家が彼の嫌がらせに現役プレーヤーたちをぶつけて翔のいるコートを奪おうとする。翔は父と共に挑戦。見事自分たちのコートを守った翔はテニス人生を歩んでいく。

●うすた京介

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』約2年連載、アニメ化

ジャンプ購読層と、それ以外の世代にも絶大な人気を誇りアニメ化も決定したが、唐突な形で結末を迎える(アニメ放送は連載終了後)。これは作者が精神的に追い込まれ、連載終了を決めたことにある。

次作品『武士沢レシーブ』全2巻

連載期間:1999年18号 - 1999年40号
巻数:全2巻

ヒーローにあこがれる武士沢、牛乳学園ヒーロー部の国本兄妹、不良グループ「鬼嶋組」をめぐる騒動から始まる。

●澤井啓夫

『ボボボーボ・ボーボボ』約6年連載、アニメ・ゲーム化など

※(第2部)真説ボボボーボ・ボーボボは同作とします。

連載期間:2001年12号 - 2006年2号(第1部)
     2006年3号 - 2007年31号(第2部)
巻数:全28巻(第1部:全21巻 / 第2部:全7巻)

次作品『チャゲチャ』全1巻

連載期間:2008年9月13日 - 2008年11月1日
巻数:全1巻
話数:全8話

不良たちの荒唐無稽な戦いを描くギャグ漫画。
本作品の8週での連載終了は、現時点での『週刊少年ジャンプ』史上最短の短期連載である。

●徳弘正也

『新ジャングルの王者ターちゃん♡』約5年連載、アニメ・ゲーム化

1 2 3