1. まとめトップ

赤毛のアン!原作の姿をそのまま映し出す『アンという名の少女』NETFLIX(ネットフリックス)

「赤毛のアン」原作の姿をそのまま映し出す!Netflix(ネットフリックス)(ネトフリ)オリジナルドラマ『アンという名の少女』 Anne with an "E"

更新日: 2017年06月12日

330krsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 3849 view
お気に入り追加

▼ アンという名の少女 / Anne with an "E"

_
天性の想像力と溢れんばかりの情熱が取り柄の少女アンが、孤児院を出てカスバート兄妹の元に引き取られ成長していく姿を描く。不朽の名作を原作とした新シリーズ。

NETFLIX
https://www.netflix.com/jp/title/80136311

グリーン・ゲイブルズ

_
愛され、親しまれてきた"赤毛のアン"の物語を一新。
おおらかなアンやおなじみの住人たちが待つ
グリーン・ゲイブルズを、再び度訪ねてみませんか。

NETFLIX
https://www.netflix.com/jp/title/80136311

▽ 不朽の名作をドラマ化『アンという名の少女』予告編

▽ 赤毛のアン

『赤毛のアン』は、日本では1979年に「世界名作劇場」で放送された高畑勲監督によるテレビアニメ版

原作の日本語翻訳版の第一人者である村岡花子の生涯を描いたNHK連続テレビ小説『花子とアン』など、今でも根強い人気を誇っており、世界的にも過去に多くの映像化作品が作られている。

▼ アンという名の少女

実写映像作品として特に人気なのが、舞台であるカナダのテレビ局CBCが1985年に製作したミーガン・フォローズ主演によるシリーズ作品。

そのCBCが満を持して再び『赤毛のアン』製作を手掛けるのが本作『アンという名の少女』。
Netflixとの共同製作により、全8話のドラマシリーズとして全世界同時配信。

▼ アン役は約1,800人の中から抜擢された14歳のカナダの女優

原作で描かれた、痩せっぽっちでソバカスだらけの頬、赤毛のおさげ、空想好きでおしゃべりな女の子と、原作から抜け出してきたようなビジュアルが印象的。

▽ Twitter

▽ Instagram

▼ 脚本はモイラ・ウォリー=ベケット

人気ドラマ『ブレイキング・バッド』の脚本家モイラ・ウォリー=ベケットが担当

ベケットはアン役エイミーベスについて
「彼女はアンと同じ資質を持った、素晴らしくて感受性豊かな女優です。彼女の痛みと喜びを伝える能力には驚かされます。エイミーベスこそ、新世代のアンです」と絶賛。

▽ マリラ役

▽ マシュー役

▽ Tweet

Netflixの「アンという名の少女」があまりにも素晴らしすぎてどんな賛辞で飾ろうとしても陳腐な言葉と化すのでお願いだ見てくれ。脚本も原作を翻案しており異色なのだが、とにかくアン役の表現力が凄まじい。聡明で想像力豊か、癇癪持ちで感… twitter.com/i/web/status/8…

Netflixのアンという名の少女ほんとすごいクオリティだわ。既知のシーンはより素晴らしく、改変部分では古典としての赤毛のアンのイメージを損なうことなく現代的なテーマを盛り込んでいるし、当時の暮らしや、風俗、文化、人々の考え方がより詳細に描かれている。何よりもとても品がいい。

1 2





330krsさん

▼レディースファッション・服の通販情報
http://founy.com/


▽ おすすめファッション通販
http://founy.com/coordinate/browse/