1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あのセレブが『身に付ける小物』と、それにまつわる『秘密のお話』

おしゃれ、洗練されたスタイル、時代を象徴するかのような装い。ファッションに関心のある女性なら、セレブのドレスに目がいくのと同じくらい、彼女達が身に付けている小物にも、目がいくのではないでしょうか?そんな着こなし上手なセレブ達のおしゃれアイテムには、ある秘密が。

更新日: 2017年06月04日

nonoichigoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 68310 view
お気に入り追加

▼この『秋』発売予定 『チェリー柄バックの底』に眠る秘密

背中に書かれたフレーズは、アラビア語で「まず一番に、あなた
自身を愛しなさい」("Love Yourself First.")というもの。

この日持っていたコーチのチェリー柄バッグの
底に、「Love Yourself First のメッセージが。

▼テーマは『永遠の愛』 発売よりも前に、妻にプレゼント

出典ameblo.jp

こちらの『ネックレス』が、そうです。

キム・カーダシアンが愛用しているネックレスには、じつは
ラッパーであり夫のカニエ・ウェストとの「夫婦愛」が隠されて
いた。

カニエはこの「永遠の愛」をテーマにしたネックレスを妻のキムに
(発売されるより)先にプレゼントしていたようで、キムはカニエ
とのディナーデートや、授賞式のレッドカーペット、そしてファッ
ションショーなど、大きなイベントで毎回このネックレスを着用。

ネックレスは、カニエのブランド、イージー『Yeezy』から発売されたもの。

▼『ダイアナ妃』が、『クラッチバック』で守ったものは?

「彼女が“クリービッジ(胸の谷間)・バッグ”と呼んでいたクラッ
チをデザインした時、私たちは大いに笑ったものです。小さなサテン
のクラッチなのですが、車から降りる時、それで胸もとをカバーして
いたのです」

胸もとが開いたドレスを着て車を降りる時、彼女はクラッチで狡猾
なフォトグラファーたちの目から胸もとを隠していた。そして、そのトリックはかえってチャーミングに見えていた。

▼『キャサリン妃』が、『バッグを両手で持つ』理由

キャサリン妃でさえ、常に守っているルールがあるのだとか。その
1つは、バッグは必ず手で持たなくてはいけないということなのだとか
。つまり、肩掛けや斜め掛けなどはNGということ。

キャサリン妃は両手でバッグを握り持つことによってこのルールに
従いつつ、自分が好まない人との握手をさりげなく避けることが
できるのだそう。

▼モンローの『お尻』が、揺れる『秘密』

かの有名なモンローウォーク。雲から頭をつられるようなイメージ
で、腰から下だけで歩く歩き方。お尻の揺れを強調するために、左右
高さの違うヒールを履いていたそうです。

「直線の動きは見ている人に男性的な印象を与えます。逆に、
お尻が揺れる時に描かれる曲線的な動きは、女性らしさを感じさせる
のです。ちなみに、マリリンモンローは片方のヒールだけ2センチ
削って、わざと高さの違うハイヒールで歩いていました。これも
お尻を揺らすことで女性らしいセクシーな自分を演出するためです。
これが有名な『モンローウォーク』と呼ばれているものです」

▼わずか『4分の1インチの差』さえ見逃さなかった、気配り

「どの靴も、片方が4分の1インチ、もう片方よりも高くなっていた
ことでした。片方の脚が少し短かったのを調整するためだったのです
。そんなこと、誰が想像できたでしょう!」

コメ一粒だって、4分の1インチより長い。彼女自身、どうやって
その違いに気づいたのだろうか。でも、そうした細部に至る気配り
こそ、今でもジャッキーの伝説的なスタイルが愛される理由なのかも
しれない。

1





nonoichigoさん

たくさんの誰かの目に、心に、留まるといいな。Twitterでの応援よろしくお願い致します。また、目を留めて下さった方、応援して下さった方、本当にありがとうございました。