1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

違法カジノ問題から涙の復帰戦V…バドミントン桃田賢斗に応援の声が相次ぐ

今大会から復帰した男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)は、日本代表で世界ランキング53位の上田拓馬(日本ユニシス)に2-1で勝ち、優勝した。

更新日: 2017年06月01日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 56348 view
お気に入り追加

○今大会から復帰した男子シングルスの桃田賢斗が優勝

今大会から復帰した男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)は、日本代表で世界ランキング53位の上田拓馬(日本ユニシス)に2-1で勝ち、優勝した。

上田拓馬(28)=日本ユニシス=を21—13、14—21、21—19で下し、1年2か月ぶりの復帰大会を優勝で飾った。

およそ1年2カ月ぶりの復帰大会で、涙の優勝を飾った。

○違法カジノへの出入りが報じられ、無期限の試合出場停止処分

2016年4月、日本代表だった桃田選手は、違法カジノへの出入りが報じられ、大会に出場していたマレーシアから緊急帰国した。

国の強化費が投じられるトップ選手が賭博に手を染めていたとすれば、暴力団排除に向けた社会的機運の高まりに明白に背く行為だ。

○国際大会へ復帰することもあきらかに

違法賭博問題による試合出場停止処分が解けたバドミントン男子の桃田賢斗(NTT東日本)が7月に国際大会へ復帰することが31日、明らかになった。

日本バドミントン協会の上松芳則選手強化本部長から特例の承認を受け、自費でカナダ・オープンと全米オープンにエントリーした。

○桃田選手のコメントは…

桃田選手は「支えてくれた方々への恩返しも、少しはできたんじゃないかと思いますし、感謝の気持ちを忘れず、今の気持ちを忘れず戦っていきたい」と話した。

「つらいときに支えてくれた方々や、バドミントンができる環境を作ってくれた方々との思い出がこみ上げてきました」

「家族や応援してくれていた方を裏切った。人として成長し、また応援したいと思っていただける選手になりたい」

○代表復帰は早くても来年1月になる見込み

同日、さいたま市で開かれた日本代表スタッフの会議では、桃田の代表復帰を当面見送ることが決まった。

現在は日本ランキング11位。全日本総合の出場権を得るには、今大会後に発表される日本ランキングで8位以内に入ることが必要。

○このニュースはネットでも話題になっています

桃田選手がランキングサーキットで優勝したニュースめちゃめちゃやってる

おめでとうございます!桃田選手の挽回劇はまだまだ続くぞ!! これからが楽しみ!

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。