1. まとめトップ

本性が出る!店員に横暴な態度をする人の特徴

周りの人からからドン引きされ、女性がデート中にがっかりする態度として最も挙がるのが「店員などに横暴な態度をとる男性」です。自分より下の相手と思い、態度をデカくする様は見苦しさと器の小ささを物語る羽目になることは知らないようです。また相手によって立場を変えるのも嫌らしいところです。

更新日: 2017年06月01日

1 お気に入り 107525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■心理的に無理!店員に横柄な態度をとる男は女性にとってNG!

●第1位:店員などに横柄な態度をとる

最も多かった回答は「店員などに横柄な態度をとる」で、39%(99人)という結果でした。

彼女には優しくても、周りの人に対して横柄な態度をとる男性、いますよね。ちょっと気に入らないことがあるとクレームをつけたり、上から目線で威嚇したり。そんな態度を快く思わない女性が圧倒的に多いことがわかりました。

「ご飯などを食べに行って、店員さんに偉そうにする男は絶対に無理。ものすごくカッコ悪いし、一緒にいて恥ずかしい。そういう男とは二度と遊びに行きません」(24歳/アパレル)

■女性がドン引きする横暴な態度

「コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんのように、立場が弱い人に横暴な彼って、超怖いし、ドン引きです。それもどうでもいいようなことで彼は怒るのです。

レジで長いこと待ったとか、運転手さんがちょっと道をまちがったとか・・・。怖くて別れました」(26歳・智恵美)

■もしかしてサイコパス?

いくら周囲の人間関係に気を使っていい人ぶっていても、本当の性格というのはちょっとした所で出てしまうものです。特に、お店の店員に横柄な態度を取る人の大半は性格に難があります。このような人には出来るだけ関わらないに越したことはありません。

相手がものを言えない立場の人に対してだけ、横柄にふるまう人間は人としてかかわってはいけないタイプの人間です。この手のタイプは超がつくほど周囲の人に対しては低姿勢で臨むしたたかさを持っています。しかし、ちょっとした反動で素が出てしまうと一気に人から嫌われて行きます。

もしかしたらサイコパスというタイプの人かも知れません。サイコパスとは良心がまったくない人間の事です。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■店員に横柄な態度をとる人の心理から見る特徴

プライドが高い


横柄な態度をする男性はプライドが高いです。
「自分が一番!」「自分が偉い!」そんな風に考えているのが横柄な人です。

ですから、「俺の言う事が絶対!異論は認めない!」この様な考えを持っているので、どれだけ間違った事をしてもその間違いを認めません。

間違いを認めてしまうと自分のプライドが傷ついてしまうからです。
オラオラタイプ、亭主関白タイプに多い考えです。

プライドが高いので扱いが難しく、ほんの些細なことでも気に障ると癇癪を起す可能性もあります。
主体性の無い人にとっては言いなりになるだけでいいので恋愛においてこの二人はお互いに相性はいいでしょう。

怒りっぽい


横柄な態度をする男性は怒りっぽいです。
先ほども書いたように自分ルールを重んじますから、自分の思い通りになる事が当たり前の世界で生きています。

ですから、自分の思い通りにならない時に怒りだすのです。
その怒り方も静かに怒りをあらわにするのでは無く、大声で叫んだり、最悪暴力を振るってきます。

どんな手を使ってでも自分の思い通りにさせなければ気が済まないのが横柄な態度をする男性なのです。
思い通りにならない事に対して怒るのはとても子供っぽく感じられます。

所謂、わがままですから、当然です。
子供が自分の思い通りにならなかった時に泣きわめき暴れるのはまだ可愛く見えますが、いい年をした大人が自分の思い通りに行かないからと言って同じことをしてしまうと、横柄な態度と取られますしとてもみっともなく見えてしまうのです。

立場を大切にする


横柄な態度をする男性は立場を大切にします。
いくら横柄な態度をすると言っても誰にでも構わず横柄な態度を取る事はありません。

目上の人や自分のより立場の強い人に対しては横柄な態度をする事はありません。
逆に自分にとって目下や立場の弱い人間に対して行うので、周りからはあまりよくみられる事はありません。

虎の威を借る狐と言う言葉がありますが、横柄な態度の人はよくこれを使います。
「俺の知り合いに権力者がいるので、そこに相談してもいいのか?」等自分の権力を振りかざすのではなく他人の権力をあたかも自分の権力の様に使いだします。

店員に横柄な態度をとる心理は虚栄心?

自信のなさを隠している

態度がでかい人の中には、自分自身の弱さや自身のなさを大きな態度で隠している場合があります。

というのも態度がでかいというのはビックマウスだったり人を見下すような発言をしたりして相手を委縮させる効果があり、その委縮させた人を相手にすることで自分の強さを発揮しています。

さらに、スポーツ選手などでもよく「ビックマウス」と呼ばれる人たちがいますが、彼らもわざと大きな態度を取ったりビックマウスをすることで自分自身を追い込み最高のパフォーマンスができるようにしていると言われています。

そのため、態度の大きさやビックマウスなどで自分の自信のなさや弱さを隠したり、自分自身をまくしたてることでいい結果を出そうとしているような心理が働いているのかもしれません。

大きな態度をとることで思い通りにしたい

大きな態度をとる人と言うのは、レストランなどに行くと店員に対して大きな態度をとる人が多くなります。

日本では「お客様は神様です」という言葉がサービス業界で浸透しており、その言葉を顧客側も知っていることで顧客側が「店員はしもべ」のように思ってしまっているからです。

普通の人であれば「店員」である前に一人の人として失礼がないようにある程度の我慢や妥協をして接するのですが、普段から態度のでかい人というのは「店員」は問答無用で「しもべ」だと考えてしまうそうです。

店員に横柄な態度をとる心理は男らしさの履き違えから?

男らしさを勘違いしていませんか?

女性にモテるには男らしくあるべき。
確かにそうですが、先日の座談会である女性から「勘違いしている人が多い」と言われた男らしさの勘違いがありましたので、ご紹介します。

男らしいのと偉そうなのはまるで違う

外見的な男らしさにばかりこだわって、中身が伴っていないことが多いです。
女性に対して男らしさ=強さと勘違いしているようで、ただの偉そうないばり屋(単なる嫌な奴)になってしまっている人がいます。

■横暴な態度で自己愛や支配欲がわかる

店員さんに対する態度。そこには相手の自己愛や支配欲が表れます。身内には優しいけれど店員さんには横暴な人は、あなたを「必要ない」と思った瞬間から態度が一変する可能性があります。
店員さんの態度が気に入らないと厳しい対応をする人は、あなたの生活態度が気に入らなかったときにも同じように手厳しく指摘してくるでしょう。

■劣等感が強ければ強いほど店員への態度が悪くなりやすい

店員さんへの横暴な態度やささいなことでのクレームをつける態度をしてしまう人というのは、心理学でいうと強い【劣等感】を持っているから―になるんです。

劣等感を持っている人が高圧的な態度に出るタイミングは…

•自分の方が明らかに上の立場にいる
•相手は言い返してこないはず
•一緒にいる恋人などに自分のチカラをアピールしたい
•ストレスを発散したい

このような様々なことが引き金になって爆発してしまうようです。

怒りが発生するのは



「俺が正しい。俺は悪くない。相手が悪い。」

このような気持ちになったときにおこります。

つまり、まわりの期待が大きく、物事をなんでも自分の思い通りにしたいという気持ちが強ければ強いほど表面化してくるんですね。

たとえば「店員はペコペコ丁寧な言葉遣いで対応するのが当然。」「お客様は神様だ。俺は客だ。」などのルールが出来上がっていて、この自分のルールから外れたことをしてきた店員に対して怒りが爆発してしまうというわけなんです。

ちなみに、自分がキレたとき少しでもキレたことで効果があると感じたら、さらに悪ノリしてしまう可能性が高いです。このようなときは、怒りを正面から受け止めるよりも、冷静に会話を続けるほうがいいですね。

ファミレスやショップなどでの店員さんへの横柄な態度を見せる人は、八つ当たりしやすいタイプだったり劣等感が強いタイプの可能性が高いです。

■店員に横柄な態度… 日常のNG行動に隠された本性を分析

レストランで料理に毛が入っていたとき、店員を呼びつけて、大声で文句を言う

 気に入った人には丁寧に接するが、自分に賛同しない人には圧迫を仕掛ける傾向がある人。弱い人には強い態度をとるが、相手に強い態度を取られると、しり込みしやすい一面も。常に自分が正しいと思っていて、もし自分に非があるときでも正当化することもしばしば…。

また、横暴さをカッコよさだと誤解していることも少なくない。異性に対しては、実際よりも良く見せようと見栄を張る傾向アリ。

1 2