1. まとめトップ

【ネタバレ注意】マザーカルメルの正体は『孤児売り』だった【ワンピース】

ビッグマムの恩人マザーカルメル…。866話では良い人でしたが…後で孤児売りだと判明しました。

更新日: 2018年05月06日

4 お気に入り 800352 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

お知らせ

画像は発売後、載せました

マザーカルメルとは

マザーカルメルはビッグマムの恩人である

若い頃は巨人たちの処刑を止めた

やがて聖母と呼ばれるようになり、エルハブの地で羊の家を開いた

身分種族を問わず行く当てを失った子供たちを受け入れる「羊の家」と言う施設を開いた。巨人たちの住むこの島に・・・巨人族と人間との交友の懸け橋となりながら。

出典ワンピースネタバレ866話の確定「NATURAL BORN DESTROYER」感想や考察など。

ビッグマム【リンリン】は羊の家に引き取られ、カルメルや子供達と一緒に暮らす

やがてリンリンは巨人族とも仲良くなった

第866話“NATURAL BORN DESTROYER”からビッグ・マムの過去回想編がスタート。

その中で、カルメルの若かりし頃も描かれた。

処刑される寸前だった巨人族達を救ったシスター・カルメル。

出典ワンピース.Log ネタバレ/考察/伏線/最新/予想/感想/まとめ

リンリンは故郷で損害を出したため、両親に捨てられた

その後羊の家に引き取られる

しかし

そこでも問題行動を起こす

カルメルはリンリンの行いを咎めず、よき理解者になってくれた

カルメルは燃え盛る炎に命を与えた

炎にパンドラと名づけると、炎は太陽に姿を変えた

そして全焼するのを防いだ

カルメルが元ソルソルの能力者だったってことは大方の予想通りだった

出典【ワンピース】867話感想 ビッグマムの過去、ガチで壮絶だった・・・【ネタバレ】

マザーカルメルの正体

カルメルは身寄りのない子ども達を集めて、各地に売りさばく孤児売りだった

第867話“HAPPY BIRTHDAY”にて驚愕の事実が判明!

“聖母(マザー)”と呼ばれたあのカルメルの裏の顔は“身なし子売り”だった。

闇の世界では“山姥”と呼ばれ、子供達を集め定期的に売りさばいていた人物。

カルメルは世界政府と通じており、エルバフを半壊させたリンリンを大将・元帥クラスになれる逸材だと売り込み世界政府相手に多額の金を要求した。

元々エルバフに潜り込んだのも、海軍に巨人族の兵を売るためだったという。

出典ワンピース.Log ネタバレ/考察/伏線/最新/予想/感想/まとめ

カルメルがワンピ史上最悪の美女(昔)悪人キャラになりそう

どんな悲壮な過去を持っていたとしても人身売買はアカンやろ…

リンリンをマリージョアに送った場合

リンリン「セムラもってこい!!」
天竜人「助けて!!」
役人「ひいい!!」
リンリン「せ~む~ら!!」
数時間でマリージョア壊滅

マムが目論見通り海軍大将や元師になってたとしたら、今の海軍側の大将や元師より圧倒的に恐かったのは確かだな

カルメルと会話しているのは、昔のCP0と思われる

リンリンは手長族の腕や魚人族のヒレを千切ろうとした

それを見たカルメルは慌てて注意する

カルメルにとって子供達は大切な商品

傷物になれば、売れなくなってしまう

カルメルは商品を守るために、注意したと思われる

巨人に恩を売るために、海軍と一芝居打った

つまりあの時巨人達を助ける為と思われた行動は、あらかじめ打ち合わせた芝居だったわけだ。

エルバフに潜り込むきっかけを作るための。

出典ワンピース.Log ネタバレ/考察/伏線/最新/予想/感想/まとめ

巨人の村を救った理由

巨人に嫌われてるのは単に村を荒らして国の誇りである戦士の一人を頃したってことか

しかしカルメルが悪党ならなんであの時巨人達を守ったんだろうね
巨人の庇護下なら羊の家の邪魔もされないって理由かね

出典【ワンピース】867話感想 ビッグマムの過去、ガチで壮絶だった・・・【ネタバレ】

シャボンディ諸島は聖地マリージョアから近く人身売買の顧客にも天竜人がいてその需要を満たすために、目をつぶってる感じかと思います。表向き職業安定所です。
ちなみに経営してたのは実質ドフラミンゴなので政府は直接の収入は無いです。

一応は売りに出されるのは犯罪者や政府非加盟国の人のみとなってます。ケイミー売りに出されてる時点で守られませんけど。

目的は金儲けでは無いけど、政府もこの事業を黙認してるので共犯みたいな物ですね。悪しき元凶は天竜人にあると思います。

出典ヤフーの知恵袋

カルメルはそれほど悪くはない

カルメルいい奴じゃね?
親が手を焼いて捨てた子を嫌な顔せずに育てたんだぞ
放置せずにきちんと手長族だから違うのよ!って教えているしあんなモンスター育てるの本当の聖母じゃなきゃ無理だろ
政府に売るって言ってるけど保護してもらうようなもの
海賊より政府の元にいた方が安全だし人を傷つけることはない

マザーカルメルがいなかったらリンリンは飢え死にしていた

なのでカルメルは恩人である

カルメルの最後

マザーや子供達は沢山のセムラを用意した

リンリンの誕生日を祝うためである

リンリンは感動して、セムラを喰いまくる

あまりの嬉しさに机や椅子も食べてしまう

気がついたら子供達やカルメルはいなくなっていた

リンリンの足元にはマザーの衣服が…

1 2